不真面目/真面目が1/1=1になるように

ジュニア・アスリートフードマイスターを受講してきたよ

slooProImg_20141224190438.jpg

ぼちぼち腰の調子も良くなってきたので、ランニングを再開しました。走れるようになるとさらなる欲が出てきて。全面的に体を作り直したくなりました。

そんなこんなあり、昨日ジュニア・アスリートフードマイスターの講座を受けてきました。

広告


アスリートフードマイスターって?

そもそもアスリートフードマイスターってどんなものなのかと疑問に思う人も多いかと思います。下記にアスリートフードマイスター養成講座からの抜粋を載せておきます。
株式会社アスリートフードマイスター

スポーツに取り組んでいるすべての人たちに、食事とスポーツのつながりを知って欲しい。
より良い結果を目指すためにも、いつまでもスポーツを楽しむためにも。

アスリートフードマイスター養成講座は、そんな思いから開発されたプログラムです。
スポーツが「食との関連が深い」ということは多くの人が感じていると思われます。
しかし「何を選び、どのように食べたらよいのか」を学ぶ機会は、一般の方にはほとんどありません。
また、プロスポーツ選手向けの食事管理・指導などはコストがかかることもあり、
一般のスポーツ愛好者がこうした食事指導などを受ける機会もほとんどないのが実情です。
この養成講座は、これまでプロ選手やオリンピック選手しか享受することのできなかった「スポーツのための食事」についての知識を、分かりやすく伝える存在であるアスリートフードマイスターを広く世に輩出することを目的としています。

ちなみに以前書いたこちらの記事に出てくる村山彩さんはアスリートフードマイスターを取得されてます。(僕が今回受講したのはジュニアがつく初級編です)ぶっちゃけ村山さんの健康美が素晴らしすぎたことも、本講座を受講した動機になってます。

どうやったら健康的に痩せられる?それって本当に食べたい?正しい食欲って?ツナゲルアカデミー第2回

どんなこと学べた?

気になる講座内容ですが、ジュニア・アスリートフードマイスターでは次の4つが学べます。

  • アスリートフード学
  • フード・チョイス
  • フード・プランニング
  • アスリート・レシピ

要約すると

アスリート向けと、普通の食事違い。

どのタイミングでどの様な食材を選び、どの様な栄養素を摂取するべきか。

どの様に食事の問題点を洗い出すか。

事例をもとに具体的な食事の計画。

こういったことを座学、実習を交えながら学ぶことができます。

結局普通の食事と何が違うの?

「アスリートのための食事と言っても、普通の食事とそんな変わらないでしょ?」と思ってる人も多いかと思います。

広告

僕もそうでした。普段から体に良い食事、バランス良い組み合わせをここがけています。それなりに知識もあるので、学べることも少ないかなと思っていました。

しかし、実際に受講してみると色々学べることがありました。大きな学びは普通の人のバランスがいい食事と、アスリート向けの食事違い。一番の違いはアスリートには試合があるということ。

普通の人であれば毎日バランスが良いことを心掛けながら、食べ過ぎないよう注意することが大事になります。

一方アスリートは目標とする試合に向けて、下記の3つの期間があります。おのずと、それぞれの期間で食べるべき食材、調理方法が変わってきます。

  • オフ期
  • トレーニング期
  • 試合期

体を作るトレーニング期には良質なタンパク質とビタミン・ミネラルを多めにとったり、試合期には炭水化物を多めに取るなどの工夫が必要になってきます。

つまりアスリートは通年で見るとバランスよく、短期で見るとアンバランスな食事をとることになります。また、競技、ポジションによっても食事内容が変わってきます。

ただ単に体に良いものだけを食べてればいいというわけではないのです。

我思う故に我あり

大学から食事には気をつけていましてが、今回は本当勉強になりました。家族にスポーツをやってい人がいたら是非とも受講しておいた方が良い講座です。実際、お子さんの部活動や旦那さんのトレーニングをサポートしたいお母さんなどが受講していました。

せっかく受講したので来シーズンには10キロを50分代で走れるくらいの体力は戻したいな!

課題はベトナムでどう食事管理をするかですね。
σ(^_^;)

そのうち書く予定の記事

運動量を表すメッツが面白いと俺の中で話題に
気になる人は是非Feedlyの登録を!

follow us in feedly

今日はこれ捨てました

あまっているハンガーを捨てました。クリーニングするとついてきたりするので、ハンガーって油断するとどんどん増えていくんですよね・・・。
一日一個 駆け込み的に断捨離していこう

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする