不真面目/真面目が1/1=1になるように

運動量をはかるメッツの表がシュールだと俺の中で話題に

slooProImg_20141225094620.jpg

「野生の豚を狩る時の消費カロリーってどれくらいか知ってる?」

先日のジュニア・アスリートフードマイスターの講座で、運動の消費カロリーを算出する方法としてMETs(メッツ)というものを習いました。

算出する際には表を使うんどすが、なかなかシュールな項目があり面白くて面白くて。せっかくなんで皆さんにも紹介してみようかと思います。

広告

METs(メッツ)ってなに?

そもそもメッツって何という人が多いかと思うので、以下にネットからの抜粋を載せておきます。
METsとは – 健康用語 Weblio辞書

運動強度の単位で、安静時を1とした時と比較して何倍のエネルギーを消費するかで活動の強度を示したもの。

例えば軽いジョギングなどは6メッツと換算されます。また、消費カロリーを算出する際は下記の公式を当てはめます。

消費カロリー(kcal)=1.05×メッツ×時間(h)×体重(kg)

こんなシュールな項目がある

そんなメッツですが表を見てみると、色々シュールな運動が載っています。
以下に個人的にツボだったものを紹介します。

動物を解体処理する・・・6.0メッツ

ジョギングと同じ強度ですね。走るのが嫌な人は、家で動物解体を繰り返すのがいいでしょう。ちなみに小さい動物で3.0メッツ。皮をなめすで4.0メッツだそうです。

ストーブの上でインドパンを焼く・・・3.0メッツ

インドパンってナンのことですかね?残念ながら他のパンについては書かれていませんでした。インドパン限定です。

家での修繕作業。飛行機の修理・・・3.0メッツ

え?大富豪?

広告

さまざまなことをする・・・2.5メッツ

大雑把すぎる( ;´Д`)

トイレ・・・1.8メッツ

結構重労働じゃん!と思いましたが一時間あたりですからね。一時間トイレいくってそうそうないです。

芝生でのボウリング・・・3.3メッツ

え!そんな競技あるの?

教会で食事をする・・・1.5メッツ

え!教会で食事できるの?

どうしてこうなった?

なんでこんなシュールな項目があるかというと、メッツ自体がアメリカで作られたものだからです。

そう思いながら表を見ると「あ〜アメリカならありそう」と納得します。

レッツ!ダウンロード!

こんな素晴らしいメッツ表ですが国立健康・栄養研究所のHPからダウンロードできます。興味のある方は是非!
運動・身体活動|(独)国立健康・栄養研究所

我思う故に我あり

いや〜アメリカ人の感覚って面白いですね。日本の生活とは色々違います。文化が違うとここまで違うんだなと。

僕も今回はバッと見ただけなので、皆さんも是非表を見てレアな項目を探してみてください。

そのうち書く予定の記事

来年のトレーニング計画を考えてみる
気になる人は是非Feedlyの登録を!

follow us in feedly

今日はこれ捨てました

去年のクリスマス時期に付き合ってた子からもらったツリーのロウソクを処分しました。そのうち使うかと思ってましたが、機会がなく。クリスマスも終わるので処分することに。

思い出に写真だけは撮っておきました!
一日一個 駆け込み的に断捨離していこう

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする