不真面目/真面目が1/1=1になるように

タビオ レーシングラン五本指ソックスのはき心地が良すぎるぞ!

slooProImg_20150106180633.jpg

「タビオ(Tabio)のレーシングラン五本指!はき心地よすぎるんだけど!」

皆さんランニング中の靴下はどんなものを使っていますか?僕は学生の時から陸上をやっていたので、3足入り1000円の安物の靴下を使っていました。

ランニングを再開するため、タンスにあった靴下を出してきたんですがどうもよろしくない。穴が空いているものや、ゴムが伸びきっているもの。まあ使おうと思えば使えるんですが、全然テンションが上がりません。

とういことで、靴下を新調してみることにしました!今回買ったのはタビオのレーシングラン五本指ソックス。いや〜これ本当はき心地がいい!靴下ってこんなに進歩していたんですね。

広告

タビオスポーツのレーシングラン五本指ソックスって?

タビオスポーツは靴下専門店のタビオが展開するスポーツソックスのブランドです。

タビオスポーツのレーシングラン五本指ソックスは、ランナーからの信頼がとっても高いんです。

長年の間、ランニング用の靴下部門で第一位の販売数。とっても人気の靴下です。

ここが気に入った!

気に入った点を紹介します。

ランニング靴下なのに色がオシャレ

まずは色。結構派手な色がそろっています。僕が学生の時は靴下といえば白、黒、青位が主流でした。それに比べると無茶苦茶派手でオシャレです。今回は黄色と青の組み合わせの物を購入しました。

足の形に合わせた立体製法がすごい

次に形。ぺらっとした靴下でなく、足の形に合わせて立体製法がほどこされています。このおかげで靴下がしっかりと足にフィットします。

もう袋から出した時点で奇妙な形に曲がっています。立体製法で作られているとこんな風になるんですね。

カカトの部分も立体製法されてます。

ランニング用靴下のこだわり

他にも色々工夫されています。

足の裏には滑り止め防止のグリップが。(灰色の部分です)

カカトにも滑り止め。

広告

青い部分は土踏まずのアーチサポートになってます。疲れが軽減されるみたいです。

指先あたり。むっちゃメッシュです。通気性バツグン。

実際にはいてみるとこんな感じ。足の皮膚が見えるくらいのめっちゃメッシュ。

ちょっと高いけど・・・

正直この靴下はちょっと高いす。昔使ってた1足300円くらいの靴下からしたら5倍くらいの値段です。それでも買って良かったと思います。

丈夫で長持ちしそう

なんてったってすごい丈夫そうなんですよ。ちょっとやそっとじゃ穴なんてあかないんじゃないかと。

安物の靴下ってすぐ穴があいちゃうんですよね。まあ、消耗品だと割り切ることもできますが。

今回買ったタビオの靴下は一足の値段は高価ですが、とても長持ちします。

実際一年以上履いていますが、まだまだ現役です。

モチベーションが上がる

そして、ランニングするモチベーションがあがります。こういう派手な靴下を買うと、外に出たくなります。

少しくらい高いお金払ってもいいから、このワクワクを手に入れたいです。

何よりはき心地がいい!

そして、何よりはき心地がいい!これにつきます。足をすっぽり包んでくれて、靴との一体感が高まります。

さらに上位靴下もあった!

この靴下にはレーシングラン・プロという進化バージョンもあるようです。ノーマルタイプに比べて生地が若干薄くなっています。

厚さが気になる方はレーシング用を買ってみるのもいいかもしれません。

我思う故に我あり

いつの間にか靴下もこんなに進化してたんですね。
σ(^_^;)

靴下は昔から変えてないので気がつきませんでした。調子にのって何足か追加でポチっちゃいました!

タビオのレーシングランを購入するなら

レーシングラン五本指ソックス21-23cm
レーシングラン五本指ソックス23-25cm
レーシングラン五本指ソックス25-27cm
レーシングラン五本指ソックス27-29cm

レーシングラン プロ五本指ソックス23-25㎝
レーシングラン プロ五本指ソックス25-27㎝
レーシングラン プロ五本指ソックス27-29㎝

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする