不真面目/真面目が1/1=1になるように

SKINS A200の感想 〜 ランニング初心者におすすめのロングタイツ!

slooProImg_20150116165236.jpg

本日はSKINS(スキンズ)のA200 ロングタイツを紹介します。

新しい年になりもう二週間もたちましたね。新年の目標で「今年こそダイエットのためにランニング!」なんて目標を掲げた人も多いんじゃないでしょうか。

でもこの時期ランニングをはじめるには結構ハードル高いですよね。寒すぎたり、年度末に向けて仕事が忙しくなって疲れが溜まってきたり。

僕はランニング初心者じゃないですが、ぶっちゃけキツイです。そんな僕ですが、先日買ったSKINS(スキンズ)の着圧ロングタイツに無茶苦茶助けられています。ランニング初心者の方には是非ともオススメなので今回紹介します!

ちなみにSKINSのロングタイツを買った経緯は昨日の記事にまとめています。

広告

SKINSのA200ロングタイツ!

僕が購入したのはSKINS(スキンズ) A200 ロングタイツ
>です。

はいた時に筋肉に適度な圧力かけ、パフォーマンスアップ、筋肉の疲労を軽減します。

ランニングに特化したA400モデルもあるのですが、僕は色々なシーンで使いたかったため、A200モデルを選択しました。

たたまれた状態ですがこちらがロングタイツ。

ランニング初心者へのおすすめポイント

実際に使ってみてのおすすめポイントです。主観的なものですが、参考にしてください。

着心地がよくてストレスを感じない

SKINSのA200は着心地がとてもよく、ストレスを感じません。

僕は別の会社のロングタイツを使ったことがありますが、締め付けが強くてちょっとストレスを感じていました。締め付けが強いので、走り終わったあとはすぐ脱いでいました。

SKINSは着圧式のウェアですが、かかる圧力が適度でとても着心地がいいんです。

着るのも楽だし、着ていることを忘れるくらい肌にフィットします。締め付けが強くないので、練習後にすぐ脱がなくても大丈夫です。

広告

筋肉が引き締まるので走りやすい

A200を着た瞬間、筋肉が引き締まります。

僕は脂肪が少ない方ですが、普通に走るとや脂肪とか弱い筋肉が揺れている感触があります。

しかし、SKINSのロングタイツをはくと適度な圧力で締め付けられる、引き締まるのがわかります。まるで筋力がアップしたように。

無駄なぶれがなくなり、とても走りやすくなります。

筋肉を引き締めると走りやすくなるだけではありません。フォームが安定して、怪我の防止にもつながります

ランニング初心者はフォームが安定しないので、初心者ほどしっかりとしたロングタイツを着用するのがおすすめです。

冬でも温かくランニングできる

A200を着ていれば、冬でも温かくランニングできます。

タイツ一枚の差なのに雲泥の差です。冬に走るのが億劫になってる人は、是非ともA200使ってほしいです

さらに温かいA200 サーマルタイプもあるので、寒がりな人はそちらにしてもいいかもしれません。

練習後に疲れが少ない!

SKINSのA200を着用すると、ランニング後の疲労感が軽減します。次の日に足のダルさが残りません。

練習をガシガシしまくる人にも、初心者で筋力が足りない人にもおすすめします。

サイズはしっかり調べてから買う

購入する時の注意点とてして、サイズ選びだけは注意してください。。

僕は身長177cm、体重が56kg。僕が履いているのはSサイズになります。

僕は慎重は高いほうですが、体重が少ないためSサイズがぴったり合うんです。

タイツの裾の長さは長めに作られていて、177cmの僕でも少し余るくらいです。

長さが余っても邪魔にはなりません。身長が低くても、高くても問題なく使用できます。

身長と体重の対応表はA200のページにあります。しっかりと確認してから購入してください。
A200 サイズ表

< 我思う故に我あり

ロングタイツなんてレベルが高くなってから買うもんなんて思ってるかもしれません。しかし、初心者の人ほど買うべきです

練習へのハードルが減って、モチベーションが上がります。ランニングを続けるためにも是非早い段階で着るのをおすすめします!
A200 男性用

A200 女性用

A200サーマルタイプ 男性用

A200サーマルタイプ 女性用

こちらの記事もどうぞ

練習後の疲労回復にはSKINSのRY400シリーズがおすすめです。日常生活でも使用できるので、投資効果も大きいですよ。

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする