不真面目/真面目が1/1=1になるように

ブログは自分の外部メディア!自分の過去記事に助けられたお話

slooProImg_20150212205244.jpg

「あれ、前にどうやって治したっけ?」

昨日から風邪をひいていましたが、無事に回復しました。風邪を治すにあたって参考にしたのは、自分で書いた昔の記事。
関節痛!発熱!咳!風邪をひいたので断食とビタミンCを試してみた!

不思議に思うかもしれませんが、自分が昔に書いた記事ってすごく役にたつんですよ!

広告

人間は結構忘れっぽい

そもそも人間は忘れっぽい生き物です。自分のことですら結構覚えていません。

何をしたっけ?

その時に何をしたかなんてことも覚えていません。例えば先に紹介した記事。以前風邪を治すためにやったことが書かれています。

やったことは次の3つ
・断食
・ビタミンCの大量摂取
・熱い足風呂

この3つのうち断食、ビタミンCのことは覚えていました。しかし、足風呂のことはすっかり忘却の彼方。驚いたことに、自分で書いた記事なのに1/3も忘れていたのです。

どんな方法だったっけ?

では、何をしたかは覚えてたとしましょう。次に問題になるのはどんな方法でやってたかということ。

先ほどの例でいうと

断食→どれくらいの間?どれだけたべなかった?

足風呂→やる時の注意点は?

正直自分の記事を読むまで忘れていました。ちゃんと記事にしてまとめているのに。驚きですよね。

どこから行ったっけ?

自分で書いたグルメ記事も役立ちます。以前自分が行ったお店なのに。全然覚えてないもんですよ。

・駅の何番出口から行くと近いか
・店の外観がどうだったか
・前に自分が注文した料理はなんだったか
・大体いくらぐらいの価格帯だったか
・実際に出てきた料理の見た目はどうだったか
・料理の味をどう感じたか
・なんか注意事項があるか

さすが自分が書いた記事。自分が欲しい情報がきっちりと書いてあるんです。駅の何番出口から出ると近いかなんて、地味ですがかなり役立ちます。

広告

我思う故に我あり

一年半以上ブログを書いてますが、下手したら僕よりも僕のことを知ってるんじゃないかなと。

もっともっと記事を書きまくって10年後とかが楽しみです!

そのうち書くかもしれない記事

名刺を忘れて上司に怒られた話
気になる人は是非Feedlyの登録を!

follow us in feedly

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする