不真面目/真面目が1/1=1になるように

名刺入れに名刺が無い!忘れても慌てないために手帳を工夫してみた

slooProImg_20150218122809.jpg

「社会人にとって名刺を忘れるなんて致命的だぞ」

僕は結構おっちょこちょいな性格です。よく名刺の補充を忘れてしまいます。

さすがにこれはいかんなと思い、対策を打ってみることにしました。同じ様に忘れっぽい方は参考にしてみてください。

広告

出張先で名刺がない・・・

致命的だったのが先日の出張。はるばるベトナムに行ったのに、名刺入れの中には名刺が3枚だけ・・・

社会人失格の烙印を押される

さすがにこれは焦りました。普段ならあまり気にしませんが、わざわざベトナムまで来たのに名刺がないなんて。

お客様とも会う予定があったので、3枚だとギリギリです。全然余裕がありません。同行した上司からは社会人失格の烙印を押されました。

むっちゃ怒られた

むっちゃ怒られた上に、散々嫌味を言われました。

普段なら鉄の心臓で無視する僕ですが、今回ばかりは素直に反省。あまりにも気が抜けていたなと。

けっこう補充するのを忘れる

言い訳ではないのですが、エンジニアをしていると名刺を交換する機会が不定期です。全然交換しない時は一ヶ月以上名刺に触らないことがあります。

そんな訳で名刺の補充がおろそかになります。名刺入れが少なくなっていても、ついつい忘れてしまうんです。

手帳に入れておけばいいじゃん!

定期的に名刺入れをチェックするっていう手もあります。しかし、こういうことに関しては自分ほど自分のことを信用していません。リマインダーを設定しても普通に無視しそうです。

ということで、いっそのこと忘れること前提で対策を立てることにしました。そこで思いついたのが手帳を活用する対策案です。

手帳なら常に持ち歩いてるよね!

手帳のいいところは常に持ち歩いてる点。名刺入れを忘れることがあっても、手帳を忘れることはありません。名刺入れってカバンを変えた時に忘れやすいんですよね・・・

サイフよりスマートに出せる

常に持ち歩くものとしてサイフっていう手もあります。しかし、サイフから名刺を出すってスマートじゃないですよね。

お客さんの目の前でサイフを広げるってかなり恥ずかしいです。その点、手帳ならまだスマートに出せます。打ち合わせの席にあってもおかしくありません。

広告

手帳はロルバーンが最適!

そして、手帳に名刺を入れるならポケットは必須。その点、僕が愛用してるロルバーンは最適です!

僕は一番小さいミニサイズと、一番大きいXLサイズを使っています。

ミニサイズは名刺入れにピッタリ!

まずはミニサイズ。もうこれは名刺を入れるために生まれてきたんじゃないかってくらい。名刺がピッタリ入ります。

写真はオフ会などで使う個人用の名刺です。

大型はリフィルを使う

続いて大型のXLサイズ。こちらは大型だけあって名刺を入れるとかなりスペースがあまります。

何枚も入れるとバラバラになってしまい大変です。

どうにかならないかなと思い、一工夫してみることにしました。使用したのはリフィル式のカードホルダー

名刺をカードホルダーに入れてあげればこんなにすっきり。

手帳のポケットに入れてもバラバラになりません。

我思う故に我あり

これだけ工夫すれば名刺を忘れることもなさそうです。みなさんも万が一の時のために、どこかに予備をもっておく工夫を!

実は出張で名刺を忘れた件にはもう一つオチがありまして。

会社の名刺は3枚だけだったんですが、個人用の名刺は30枚くらい入っていました。社会人としては失格ですが、ブロガーとしてはバッチリ!

そのうち書くかもしれない記事

そろそろロルバーンのカスタムについて語るか
気になる人は是非Feedlyの登録を!

follow us in feedly

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする