不真面目/真面目が1/1=1になるように

大量に濃いものが食べたくなる!食欲が暴走気味だから、普段できる対策を考えてみた

slooProImg_20150224231624.jpg

「ティータイムのケーキがやめられない」

最近僕の食欲が暴走気味です。量を食べるだけならあまり気にしないんですが、脂っこいものや甘い物を好んで食べてしまいます。

これは正しくない食欲だなと。

広告

正しくない食欲

以前の記事でも書きましたが、ストレスなどで食欲センサーが狂っていると量を多く食べたり、刺激的なモノを好むようになります。食欲コンサルタントの村山彩さんは、著書のなかで食欲センサーがくもっていると表現しています。

体脂肪率5%の僕ですら目からウロコだった3つのポイント 【書評】あなたは半年前に食べたものでできている 村山彩 – Fu/真面目に生きる

僕の食欲センサーは今まさにくもりまくっているので。正しくない食欲全開です。

量を食べてしまう

まずは食べる量。最近運動もしていないのに、食べる量が増えています。写真は昨日の夕食の様子。中華屋の定食です。ジャガイモとザーサイの炒め物。絶品でした。普段ならこの量で充分満足できます。食べたのが遅い時間だったので、普段ならご飯を減らすことさえあります。

しかし、昨日は違いました。餃子もつけてしまったのです。昨日だけかとういと、そうでもなく。ここ最近この中華屋に行くとかなりの確率で餃子を付けてしまいます。(全然関係ないけど、ここの餃子はマジでうまい。僕史上ベスト3に入ります)

そして、驚愕の事実なんですが、この日は会社を出る前にロールケーキを一切れ食べてるんです。

味が濃いものを食べたくなる

そして、量が多くなるだけでなく味が濃いものを食べたくなるんです。昨日のジャガイモザーサイ炒め物も塩味が効いてました。餃子もしっかり味がついています。

冒頭にも書きましたが、ティータイムはコーヒーと一緒に何かを食べたくなります。

一週間に一度程度なら気にしませんが、ここのところ頻繁です。

多分、ストレスが原因

なんでこんな状態なのか、ある程度原因はわかっています。仕事のストレスです。

ここのところ赴任前の業務が忙しく、珍しく休日出勤もしています。ストレスで食欲センサーが狂うのを実感しまくっています。

広告

走った後はスッキリ!

そんな食欲センサーですが、軽い運動と正しい食事で矯正できるのはわかっています。先週末も20分程度のランニングをしました。

食べたいものが変わる

ランニング後の食事がこちら。サブウェイの野菜上限えびアボカドサンド。

サブウェイの野菜上限サンドイッチ!どれくらい多いか比べてみた。ファーストフードなのに健康! – Fu/真面目に生きる

前日の計画ではラーメンか天ぷらだったんですが、体が激しく野菜を欲しました。多少だけど食欲センサーの調整成功です。

運動する時間がない

とはいえ、軽く矯正したぐらいではなかなか食欲センサーが戻りませんでした。結局昨日は餃子を追加することに。

運動すればいいとはわかっていますが、今の負荷状況だとなのかなか時間が作れないのが現実です。

普段の生活でウォーキング

何か良い手はないかと考え、出した結論はウォーキング。通勤時に歩くスピードと腕の振りを意識してみます。

さらに可能であればロングブレスをしながら腹筋にも負荷を。5分くらい歩くと軽く汗をかくことがわかりました。走れないまでも、少しは運動量を上げることができそうです。

当分の間はこれで乗り切ってみようかと思います。

我思う故に我あり

寒いと無意識に背中が丸まってしまいますよね。カッコよく歩こうと思うと背中もまっすぐなり、気持ちよくなります。

思い出してみると大学の陸上部時代は無茶苦茶ウォーキングしてました。アップとダウンで60分は早足で。久しぶりウォーキングを意識して、学生時代を思い出しました。

そのうち書くかもしれない記事

ベトナムで早朝の公園をウォーキング
気になる人は是非Feedlyの登録を!

follow us in feedly

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする