不真面目/真面目が1/1=1になるように

海外旅行、赴任の際には早目に予防接種を!日比谷クリニックで色々相談してきた

slooProImg_20150227220856.jpg

「あ、やべえ。予防接種打つの忘れてた」

ベトナム赴任が近づいてきましたが、予防接種を打つのを忘れてました。そんなこんなで、先日赴任直前にバタバタと予防接種を受けてきました。

広告

日比谷クリニックで予防接種を受けてきた!

今回訪れたのはのは日比谷クリニック。場所は日比谷駅のA5出口に直結。場所的にも使いやすいです。
トラベルクリニック(千代田区有楽町)│ 予防接種,留学ビザ診断書等,英文診断書作成,海外赴任前検診受付:夜6時半まで受付

トラベルクリニック

日比谷クリニックを選んだ理由は、アクセスが便利というだけではありません。日比谷クリニックは海外旅行・海外赴任などに特化したトラベルクリニックなのです。

慣れない海外に行くのに、色々不安なことがあります。そんな不安を解消するために、専門的なクリニックを選びました。

予防接種は1回じゃ効かない!

予防接種受けてないと焦っていたのには理由があります。予防接種は1回打っただけじゃ効かないものがあるんです!

僕は一回で終わると思っていたので、ギリギリまで後回しにしてました・・・

狂犬病は半年の間に3回打つ!

例えばB型肝炎や狂犬病。これは3回予防接種を打つ必要があります。(医学の専門家ではないので断定はできません。参考まででお願いします)

それもただ単に3回打てばいいのではありません、決められた間隔で3回打つ必要があるのです。

余裕をもって、一ヶ月半前くらいにはクリニックに相談しに行くことをオススメします!

クリニックで相談してきた!

実はこの時点でベトナム赴任まで二週間を切っていました。ある意味アウトです。

そんなこともあり、じっくり相談できる日比谷クリニックはとても心強いかったです。詳しく相談できるので、焦る気持ちもおさまっていきました。

出発まで何ができるか相談できる

まずは出発までに何ができるか。予防する病気の種類によっては、1回の摂取で済むもの。2回目の摂取が一週間後のものなどがあります。

期限が決まっているなかで最大限何ができるか。プロフェッショナルの先生と話すことで、最適な答えが見つかります。

広告

どんなリスクがあるか相談できる

そして、どんなリスクがあるか。普通の生活でどこまで感染リスクがあるか。また、どんな行動をすると感染のリスクが高まるか。

リスク管理関しても詳しく聞くことができます。確かに予防接種を打っておくほうが安心できます。しかし、自分で気をつけることである程度感染のリスクは減らすことができます。

リスクを把握することで未知への恐怖は薄らいでいきます。

最終手段は現地で予防接種

日本で予防接種を受けられなくても最終手段があります。予防接種は渡航先でも受けることができるのです。

予防接種履歴カードをくれる

日比谷クリニックでは予防接種を受けた後に、履歴カードをもらうことができます。

この履歴カードをもっていくことで、渡航先の病院でもスムーズに予防接種を受けることが可能です。

例えば、3回必要な予防接種。2回を国内で、3回目を渡航先で受けることが可能です。

ベトナムでも打てる

そして、僕が赴任するベトナムでも予防接種をしてくれる病院があります。

詳しくは外務省のホームページに載っているので、必要な方はそちらを参考にしてみてください。僕は狂犬病とB型肝炎は海外で受けることになりそうです・・・
外務省: 世界の医療事情 ベトナム

我思う故に我あり

いや〜予防接種は何回も打つ必要があると知ったときはマジで焦りました。

ドキドキでしたが、日比谷クリニックの先生のおかげで光明が見えてきました。僕みたいなおっちょこちょいさんも、慌てずに日比谷クリニックに行ってみてください!

ベストな方法が見つかるはずです!

そのうち書くかもしれない記事

ベトナムで予防接種受けてきた
気になる人は是非Feedlyの登録を!

follow us in feedly

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする