不真面目/真面目が1/1=1になるように

ドライバーに感謝!道路沿いにあるローカルレストランをデビューしたお話

slooProImg_20150321162447.jpg

「さすがに1人だと入れないや。ここは。」

ホーチミンはかなり都会なので綺麗なお店がいっぱいあります。特にベトナム料理以外を出すお店は綺麗なところが多いです。

最初はそういうお店にも行ってたんでが、赴任して2週間。そろそろローカルなお店にも行くようになりました。

そんななか、先日仕事でお世話になっているドライバーに、ローカルなお店に案内してもらいました。

広告


道路沿いにレストランが並ぶ

ホーチミンは飲食店が多いです。印象的には8割くらい飲食店なんじゃないかってくらい多くあります。

それは街中だけでなく、道路沿いも同じです。僕は勤務先が工業団地なんですが、道すがらの道路にも沢山の飲食店があります。

ローカルな感じ

そんな風に道路沿いにあるお店はベトナム料理ばかり。そりゃそうですよね。観光客ではなく地元人達が食べるお店なんですから。

こんなお店がいっぱいあります。写真を拡大するとわかるんですがハンモック付き。すごく楽しそうです。平日の昼間なんですが、仕事しなくていいのかな?

段々といってみたくなる

赴任して2週間もするとベトナムにも慣れてきます。こういうちょっと汚なそうだけどローカルなお店に段々と興味が出てくるんです。

ローカルなお店デビュー!

そして、ドライバーのおかげで念願のローカル店デビュー!

近代的な建物じゃない!

中もわらぶきというかなんというか。

冷蔵庫なんかはちゃんとあります。

もちろん周りはベトナム人だらけ。

メニューもベトナム語だけ。一人じゃ絶対わからんな。

広告

料理うまい!

料理はドライバーに希望を伝えて、ベトナム語で注文してもらいました。

こっちだとお水じゃなくてお茶が多い。多分、水だけだと美味しくないからなんじゃないかと。

スープ。チキンスープ飲みたいと伝えたはずなのに、なんか魚でした。どうやらチキンスープは値段が高いらしいです。

空心菜の炒め物。ベトナムは葉物の炒め物が多いですね。そして中々美味しい。赴任中は野菜が不足するので嬉しいです。

ご飯はこんな窯で炊かれてきたり。細長いお米。

エビ!日本のイナゴ佃煮みたいな味でした。

ご飯に乗っけて。

スープをかけて。

我思う故に我あり

さすがに自分一人で行く勇気はありませんが、そのうち行くようになりそうな予感。

味も美味しく、値段も安かったです。日本円で1,000円いかないくらいで2人がお腹いっぱいになりました。

ドライバーいわく、これでも高いらしいです。今度はもっと安いとこに連れてってくれるといってました。

お腹をこわさない程度にベトナムローカル料理を楽しみたいなと思います。

そのうち書くかもしれない記事

ローカルなお店をオススメする理由
気になる人は是非Feedlyの登録を!

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする