不真面目/真面目が1/1=1になるように

ベトナムのスマホ事情 みんな大好で四六時中肌身離さず使ってる

slooProImg_20150325213216.jpg

ベトナムに来て思ったのが、思ったよりみんなスマホをもってるんだなということ。

広告


意外にみんな持ってる

本当みんな持ってます。意外だなと感じたのが、低所得層の人たちもスマホを持っていること。

僕の仕事は工事現場の責任者のため、肉体労働者(ワーカー)と接する機会があります。

彼らは給料はむっちゃ安いんです。そんな彼らでもスマホをもってます。

肌身離さず四六時中携帯中毒?

そして、日本人以上にスマホ中毒です。

街を歩けばカフェで学生がスマホをいじくり。

歩道では上半身裸のおっちゃんが椅子に寝そべって動画を見たり。(ブールサイドにあるようなリクライニング式)

お店の前に立っているはずのガードマンは、いつの間にか椅子に座ってゲームを。

バイタクのおっちゃんはバイクの上に寝そべって、音楽を流したり。

もうね、中毒のレベルがちがう。僕も含めて日本人はみんなスマホ触りすぎだろと思ってましたが、ベトナムには完全に負けますね。

アリババが狙うのはiPhone

そして、やっぱりベトナムでも人気なのはiPhoneだそうです。

ベトナム人は泥棒のことを「アリババ」と呼んでます。そんなアリババが狙うのはやっぱりiPhone。iPhoneユーザーはアリババ対策をしっかりしているそうです。

例えばiPhoneは大切にカバンにしまって、普段は安物の携帯を使うんだとか。極力街中で歩いてる時はiPhoneを出さないそうです。

ベトナム人の監督に、iPhoneはちゃんとしまっておけと注意されました。現地の人がそこまで気を使ってるとは。ちょっと防犯意識を上げねばと反省です。

我思う故に我あり

ネットで調べてみるとスマホの普及率は36%程。

僕が滞在してるのは都心のホーチミンです。そのせいで国平均よりも多く感じているんでしょう。

広告

もう少し地方に行ったらスマホの普及率もガクッと落ちてるのかもしれません。地方に行く機会があったら実情を調べてみようかなと思います。

そのうち書くかもしれない記事

ベトナム人はどうやって携帯を維持してるんだ?
気になる人は是非Feedlyの登録を!

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする