不真面目/真面目が1/1=1になるように

ベトナムの空気がヤバい。ランニングしようと思ったが、ちょっと考え直そうと思う

slooProImg_20150331182455.jpg

「中国より汚いよ」

以前の記事に書きましたが、ホーチミン赴任中もランニングするためにシューズなどを持ってきました。

海外赴任するからにはランニングもしたいよね!日本から色々もってきた

しかし、全然走れてません。時間が作れないってのもありますが、ベトナムの空気が・・・

広告


走るのが辛い

なんかね走るのが辛いんですよ。最初は気温や自分の体力のせいかなと思っていたんですが、どうもそうではないみたい。

空気がヤバい

空気がヤバいんです。簡単に言えば汚い。普通に生活するぐらいならそこまで気になりません。しかし、ランニングをしようとするとかなり気になります。

ランニングすると呼吸量も多くなるので、空気の質に敏感になります。

日本で走る時も東京、地方で空気に関して違いを感じました。ただ、どちらでも走る分には支障がありませんでした。

しかし、ベトナムのホーチミンは別。空気やばいです。

爽快感がない

気温が高いのと空気が汚いせいか、走っても全然爽快感がないんです。むしろ、頭が痛くなるくらい。

走ったあとのビールも全然美味しくないんです。

体によくないんじゃね?

こうなってくると思ってきちゃうんですよ。

このまま走ったら体に良くないんじゃないかと。悪影響がでるんじゃないかと。

医者に注意された

そんな時に別件で病院に行く機会があり、ドクターと雑談。ホーチミンではランニングしない方がいいと注意を受けました。

中国より汚い

ドクターの話では、やっぱりホーチミンの空気はかなり汚いそうです。

少し前にベトナムの旧正月(テト)がありました。その時期なんかは中国より空気が汚かったんだとか。

広告

真偽のほどはわかりませんが、それくらい空気が汚いんです。

交差点で一酸化中毒

もう一つ話題になったのが、バイクが密集する交差点の話。

ベトナムではすごい数のバイクが走っています。その分多くの排気ガスを排出。バイクが集まる交差点では、軽く一酸化炭素中毒になると。

軽いジョークともとれますが、あながち間違っていません。僕も街中を歩いていると、頭が痛くなることが。

乾季は特に

そして、時期的な問題もあると。今、ベトナムは乾季です。全然雨が降りません。雨が降らないので、空気が洗い流されないそうです。

雨季になれば毎日一回程度雨が降ります。雨さえ降れば空気も洗い流されるので、走っても問題無いみたいです。

結論

ということで結論です。

雨季をまつ

とりあえず雨季をまちます。雨季といっても一日中雨が降るわけではなく、一時間程度のスコールとのこと。

空気が綺麗になったらランニングを再開してみようかと思います。

別の運動にする

ランニングだけじゃなくて、別の方法も検討してみます。

雨季になったからといって、本当に空気が綺麗になるとは限りません。今のうちからちがう運動も試してみます。

我思う故に我あり

ベトナムに赴任してから車通勤&ご飯が美味しすぎてお腹に少し肉が・・・

まだまだ気にするほどではないですが、油断大敵。

精神的にもリフレッシュしたいので、早いとこ運動を再開したいなと。

そのうち書くかもしれない記事

ホーチミンでバイクツアーに参加してみた
気になる人は是非Feedlyの登録を!

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする