不真面目/真面目が1/1=1になるように

外食ばかりしていたら「大きな便り密室殺人事件」に悩まされた

slooProImg_20150510203743.jpg

ホーチミンに来てから外食ばかりです。ホテルにキッチンがないので、料理がつくれません。

ベトナムの料理は僕の味覚に合うのか、とても美味しいです。味に関してはストレスがないんですが、少し困ったことが・・・

気を抜いて外食してたら、大きな便り(大便)がえらいことになってしまったんです。

広告


お前なんて産んだおぼえない

まあ、どんな便りが届いたか詳しくは語りませんが。ちょっと今まで見たこともない便りが連日届き。

もうね。目を疑うくらいおかしいんですよ。「え、俺から生まれたの?いやいや〜ないない。ないわ〜産んだ覚えないわ〜全然ないわ〜」と叫びたくなりました。

見知らぬ子供を「あなたの子供です」と紹介されたような焦燥感。

でもね、どう抗議したってまぎれもなく僕から出てきたものなんです。トイレには内側から鍵がかかっています。どう考えても第三者が入ることはできません。

言わば密室。完全なる密室なんです。

じっちゃんの名にかけても解けることはできません。見た目は子供、頭脳な大人のエロガキにも解けることはできません。

誰もこの「大きな便り密室殺人事件」は解けないんです。

どう考えても犯人は僕しか考えられないんです。

食事に気をつけたら劇的に改善した

まあ、そんな「大きな便り密室殺人事件」ですが、食べるものに注意したら劇的に改善しました。

詳しくは次回の記事で書くつもりですが、出張とか外食が多い人にはオススメです。

今回のことで学んだのは食べた物が出てくるという、いたってシンプルなこと。究極の原因と結果の法則。

いや〜ほんと。食べるものと大きな便りの因果関係に関して、ここまで痛感したことはなかったです。

近年では「大きな便りレッドドラゴンフルーツ殺人事件」に肩を並べるくらいの衝撃でした。

広告

我思う故に我あり

「大きな便り密室殺人事件」にお悩みの皆さんは、食べるものの改善から着手することをおすすめします。

外食ばかりで油断していると、あなたも同じ目に合いますよ!

大きな便りに関してもっと知りたい方はこちらも

そういえばこんな悲しい殺人事件もあったな

・追悼 ファスティングしてたら炊飯器壊しました

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする