不真面目/真面目が1/1=1になるように

これは持っていこう!ベトナム赴任に向けて持ち物リストアップしてみた!

slooProImg_20150221185041.jpg

「ベトナムに赴任するけど何持ってけばいいんだろ・・・」
ホーチミンへの赴任が2週間後に迫ってきました。約半年の赴任となります。短期の出張とは違うので、色々持っていかなくてはなりません。

漏れがないようにとリストアップしてみました。リストアップする時に気をつけたことを書いておきます。

広告

ベトナムで買えるものってなんだろ

持っていく物をリストアップする上で大事なこと。それは現地で調達できるものは、現地で調達すればいいってこと。

何でもかんでも持って行ったら、スーツケースがいくらあっても足りません。特大のスーツケースを買うって手もありますが、値段が高くなるし、邪魔になるだけ。

多少の出費はかかっても現地で買えるものは、現地で買おうかと思います。

服はユニクロがある

結構かさばるのが衣類です。圧縮袋に入れていけば量は減りますが、それでも結構な量になります。日本から持っていく衣類は出来るだけ最低限にしたいです。

そして、調べてみるとベトナムにはユニクロとかGAPとかファストファッションが進出している様子。とりあえず必要最低限の服だけ持って、あとは現地で調達しようかと思います。

現地の安い服を買ってみてもいいですしね。現地でパチもんのTシャツ買ってみてもいいな・・・

歯ブラシなんかは現地でいいかな

歯ブラシなんかも現地調達で問題ないかなと思ってます。以前ホーチミンに行った時に街中を歩いてまわったんですが、ファミリーマートやイオンを発見しました。中に入ってみると生活用品から食料まで、結構日本のものが売っています。

歯ブラシなんかも売っていたので、生活用品は現地で調達可能です!

ちなみに、ホテルの歯ブラシは質が良くなくてガッカリしました。日本の品質に慣れた人には、ローカルの歯ブラシとかは慣れないかと感じました。

これは日本から持っていくべき!

対照的に日本から持っていった方が良さそうなものも書いておきます。

文房具は日本からもっていけ!

忘れちゃいけないのが文房具。聞いた話ですが、どうもベトナムの人達はあまり書くという習慣がないとのこと。そのため、筆記用具の質が悪いらしいんです。

その他にも、文房具は全般的に出来が良くないです。(まあ、日本の品質が良すぎるんだと思いますが)

僕の上司いわく「ホッチキスの針はつまり、バインダーはリングがとれて・・・」日本からベトナムに行くときは毎回文房具を持っていくそうです。

広告

そんな状態なので、いつも使ってる筆記用具、文房具は多目にもっていきます!

意外と爪切りとか大事

そして、爪切りとか小物が大事です。日本みたいに良く切れる爪切りなんて手に入らないそうです。例えあったとしても、どこに売ってるかわからないですからね・・・

愛用している爪切り 匠の技ダイヤモンド爪やすりは忘れずに持っていきます。このコンビがないと爪が綺麗に切れません。

髭剃りも切れ味が重要なので何個か持っていこうかと。

あとは鼻毛カッターですね。ベトナムはバイクが多く、空気が綺麗ではありません。ホーチミン市内も異様な数のバイクが走っています。対抗反応として凄い勢いで伸びる可能性があるので、カッターは必須と感じています。

我思う故に我あり

リストアップまですると、いよいよ赴任なんだなと実感しています。寒い日本を脱出して、早くベトナムでフォー食べたいです。

あ、あと予防接種もしておかないと・・・

そのうち書くかもしれない記事

ベトナムに赴任するから予防接種を受けてきた!
気になる人は是非Feedlyの登録を!

follow us in feedly

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする