不真面目/真面目が1/1=1になるように

ホーチミン駐在員 果物の美味しい季節がやってきました!あの果物も解禁

日本のみなさんいかがお過ごしでしょうか?そろそろ梅雨とかあけたんですかね?

ベトナムは乾期から雨期に入ろうとしています。雨期になると毎日一回、一時間程度のスコールが。ベトナム人は長靴はかないで、サンダルで乗り切るとか。

そんな雨が多くなる雨期ですが、嫌なことだけじゃありません。

広告

雨期は果物が美味しくなる!

雨期さしかかる4〜7月になると果物が旬を迎えます。もともとベトナムは果物が豊富で安く食べられますが、旬になるとまた格別。

ライチも解禁!

そして、5月の半ば頃からライチが出回ります。ライチが出回る時期は短く、食べられるのは7月くらいまで。この時期を逃すと生のライチは食べられません。

僕もすでに何個か食べたんですが、肉厚でジューシー。何個でも食べられます。いや〜日本で食べるのとは全然違うなと。

ライチが好きな人は是非とも6月くらいにベトナムに来るべき。腹一杯美味しいライチが食べられます。

女王もこの時期だけ

果物の女王との異名をもつマンゴスチン。こちらも出回るのほ4月くらいから6月くらいまで。

マンゴスチンなんて日本だとなかなか見かけないですよね。伊勢丹で見かけたことあるけど3個で1,500円円くらいだった気が・・・

そんなマンゴスチンも、この時期のベトナムなら1kgで600円くらいだったりします。安すぎて毎日食べてるくらいです。

濃厚な甘みと、爽やかな酸味。とろける食感が最高です。女王の異名を持つのもうなづけます。

市場へGO!

そんな美味しい果物ですが、街中だとなかなか手に入らないものもあります。マンゴー、トラゴンフルーツなどはスーパーやコンビニでも買えます。でも、マンゴスチン、ライチ、僕の好きな龍眼、釈迦頭などは見かけません。多分、スーパーで管理するには手間がかかるんだろうなと。

街中を歩いていると、おばちゃんがカゴに大量の果物をのせて売っていることもあります。でも、出現がランダムで買いたいタイミングで現れないってことも・・・(写真はホイアンで見かけた果物売りのおばちゃん)

広告

そうするとやっぱりオススメは市場に行くこと。特に観光地にもなってるベンタイ市場に行けば気軽に果物が楽しめます。ローカルの市場に比べると若干値段は高くなりますが、日本人の感覚からしたら全然安いです。

僕は駐在中で、朝食は果物だけが多いのでガッツリ一週間分を買いだめしたりします。それでも1,000円いくかいかないかくらいです。

また、市場ならその場でカットしてくれたり、食べたい分だけオーダーできます。気楽に楽しめるので旅行者にはおすすめ!

我思う故に我あり

せっかく果物が美味しい時期にベトナムにいられるので、最大限に楽しもうかと。

市場で会社の人たちとドリアンを食べたこともあるんですよね。なかなか美味しかったんですが、一人じゃ食べきれないしな・・・

やっぱり生のマンゴスチンは高い・・・

ベトナム来るときは注意してください!な記事

・ホーチミン駐在員 急な発疹と痛みでガクブルしながら病院に行った話
・ベトナムに来た時は細心の注意を!意図せずしてカエルを二回も食べたお話

広告


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
SNSでフォローする