不真面目/真面目が1/1=1になるように

これがグローバルか!ポッキーをポリポリ食べながら世界は狭いと感じた

slooProImg_20150605210945.jpg

先日、世界がめっちゃ狭く感じる体験をしました。

広告


ポッキーはポッキーでも

この写真。なんだかわかりますか?

そう。ポッキーです。日本が誇るお菓子メーカーグリコの商品。和の心を盛り込んだ抹茶味。

パッケージを見て何か気づきませんか?日本語じゃないんですよ。これタイ語なんです。一緒に仕事してるタイ人からもらいました。「これ美味しいんです!食べてみてください!」とにこやかにわたされました。

そして、このポッキーをもらったのはベトナムのホーチミン。

このポッキーだけで3つの国が関わっています。でも、日本で近所のコンビニで売ってる抹茶ポッキーと同じはず。(抹茶ポッキーってあったっけ?)

なんだかポッキーを食べただけで、世界が一気に狭く感じました。

世界を広く感じるかは自分次第

ベトナムに来る前は、世界は広く感じていました。パスポートも持ってないし、英語もしゃべれないし。

でも、いざ来てみたら大したことないんですよね。片言の英語も通じるし、買い物も食事もできるし、デートもできるし。未知はこわくて躊躇しますが、一回経験しちゃえばなんてことないです。

これは日本にいたときも感じました。地方に赴任する時はドキドキ。同じ日本でも何があるんだろうと不安な気持ちを。

海外赴任も同じです。行くときにはドキドキ。行ってしまえば全然たいしたことなく。

海外も国内も同じなんです。世界を大きいか小さいか決めてるのは自分なんです。抹茶味のポッキーだってできたんです。誰だって世界にでることはできるはずです。

我思う故に我あり

抹茶味はベトナムでも人気なんですよね。ベトナムのお土産に困ったら抹茶味のお菓子を!

広告

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする