不真面目/真面目が1/1=1になるように

一生お金に困らない生き方を証明する方法を思いついた

slooProImg_20150703212723.jpg

今、僕のまわりでは空前の心屋仁之助さんブーム。Facebookを開くと誰かしらが「心屋さんの本読んだ!」なんてコメントを書いてます。

僕も読みました。自分の固定概念を壊してくれ、とても面白いです。手元に置いておいて何度も読み直したくなるような本。

そんな心屋さんの本。なるほどと感心したりはしますが、実際本当にそうなのかと証明するのが難しいなと感じています。

頭ではわかっても、なかなか納得して腑に落ちないんです。

特にお金に関する項目。お金持ちになるためには「他力」(他人の力)信じなさいと言っているんです。

広告


なんだか知らないけどお金が手に入るってすごくない?

心屋さんは一生お金に困らない生き方のなかでこんな風に書いてます。

お金持ちになった人は、「なんか知らんけどお金持ちになっていた」とよく言います。

この「なんだか知らんけど」がキーワードです。

「なんか知らんけど」は「他力」のこと。

頑張るのをやめて、「自力」が引っ込むと「他力」が発動。自分一人で頑張るのではなく、他人の力も使うのでより豊かになれるんだとか。

なんだか知らないけど他人がお金をくれたり。

お金が入ってきたり。

なんだか知らないけどお金持ちと知り合ったり。

なんだか知らないけど貯金が貯まっていたり。

そんな不思議なことが起こるそうです。

僕もありえないと思っている

まあ、ここまで書いておきながら僕も半信半疑です。

広告

この本を読んだときに「他人に助けてもらえばいいのか!」と納得しました。しかし、一方で「ぶっちゃけありえないよね」思っています。

だって、なんだか知らないけど他人が助けてくれたり、お金をくれたり。そんな摩訶不思議なことが起こりまくるなんて信じがたいです。

ネットや漫画の中ではそんな都合のいい話を聞いたことがあります。

しかし、実際自分の身におきた記憶はありません。ツチノコと同じく実際は存在しない珍獣なんじゃないかと思ってしまいます。

証明する簡単な方法があった!

そんな摩訶不思議な「なんだか知らないけど」。実在を証明する方法を思いついてしまいました。

それは

「なんだか知らないけど他人にお金をもらってもらう」

です。これなら「なんだか知らないけど他人からお金をもらった人」を作り出すことができます。

自分の身に起こるのを待ってるのではなく、むしろ仕掛ける側になるのです。「なんだか知らないけど」を体験した人を作り出すのです。

これで「なんだか知らないけど他人が自分を豊かにしてくれる可能性がある」と証明することができます。

お金もらってください

ということで、今なんだかわからないけど、お金をもらってほしいなと思う人が数人いるんです。

知り合いだったり、一回会っただけだったり、一回も会ったことなかったり。

なんだかわからないけどお金をもらってほしいんです。

個別にメッセージをおくります。お願いですさら、お金をもらっていただけると嬉しいです。

我思う故に我あり

さ〜お金をもらってくれる人があらわれるのか。メッセージを送るのにドキドキしてます。みんなから断られたらどうしよう。

お金をもらってもらうってのも悩むもんなんですね。いい勉強になります。

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする