不真面目/真面目が1/1=1になるように

怒り狂った感情はポイしてしまえ!今日は怒りがMAXでやばかった

いや〜今日は怒りがMAXでヤバかったです。怒りすぎて蹴り倒そうかと思いました。

最近、明鏡止水って言葉が好きで出来るだけ心を落ち着かせようとしています。そんな僕ですが今日は朝から晩までイライラ。疲れが溜まっているせいもありますが、かなり感情が不安定でした。

さすがにこれはあかんなと思い、怒りの感情をポイすることを試してみました。

広告

怒りの感情をポイした

試したのは負の感情を手放す方法。やり方は簡単。

  • 紙をくしゃくしゃに丸める
  • 片手で強く握りしめる
  • ポイって捨てる

これでもかってくらい怒りの感情を紙に込めるのがコツです。そして、強く握り締めれば握り締めるほどポイっと捨てる時に気持ちよく捨てられます。

強く握ることは心理的な効果もあるんですが、物理的にも効果があります。強く握る締めることで体が緊張。その後手放すことで緩和。体が緊張から一気に緩和に移行することで、効果的にリラックスをすることができます。

広告

自分のためにも手放すことが最良

怒りの感情は相手のために収めるというよりも、自分のために収めるべきです。

怒る理由は多々あります。不満だったり、不公平に対する怒りだったり。時には怒ることも必要です。本心で怒ってなくても、戦略的に怒ったふりをすることもあります。

ただ、ポーズだとしても怒るって行動をとっていると嘘が本当になります。実際に心が怒りで満たされていきます。そして、さらなる怒りをまねきます。

まあ、小難しいことはこれくらいにして要は怒りってめっちゃ疲れるんですよね。そんで気持ちのいい疲れじゃないから寝つきも悪くなるんです。

だから、ちょっと腹立たしいかもしれませんが、自分のためにも怒りを手放すことを習慣にしたいなと思います。

我思う故に我あり

偉そうに書いてるけど、今回の記事は自分の戒めのために書きました。書いているうちに気持ちも楽に。

やっぱり書き出すって行為はいいですね。

広告


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
SNSでフォローする