不真面目/真面目が1/1=1になるように

仕事中にカフェで一息。外回り営業の人ってこんな風に楽しんでるのかな?

今日も今日とてお仕事です。今日はベトナムの下請けさんの工場に。今日中に終えなきゃいけない仕事があるのに、彼等が全然やらず…見張りのための出勤です。

見張りとはいえさすがに付きっ切りはキツいので、様子を見ては休んでます。ってことで、先ほども30分ほどカフェで休んできました。

広告

昼下がりのカフェで一服

昼下がりのカフェ。ベトナム人はカフェ好きでいたるところあります。路上で椅子を置いてるだけの簡易なカフェもあります。今日訪れている工場はローカルな場所にありますが、こんな感じのカフェがゴロゴロあります。それでも経営が成り立っているんですよね。なんでだろ?日本の喫茶店の経営者は学べることありそう。
ベトナムのカフェ

ドリンクメニューは3種類。上からコーヒー、ミルク入りコーヒー、ミルクティー。10,000VNDがだいたい50円くらい。安いですよね。市内にあるチェーン店のカフェでは一杯60.000VNDくらいします。ローカルにくるとめっちゃ安い。同じベトナムでも物価の幅が大きいんですよね。ローカルのレストランとかが気にならなくなると、ベトナムはいくらでも安くくらせます。(まあ、食の安全性はわからないですが…)
ベトナムのカフェ

カフェの中の様子。ベトナムのカフェって椅子が小さいんですよね。平均的にベトナム人は小さいせいかもしれません。日本人には少し小さくて居心地悪いかも。長居すると疲れます。
ベトナムのカフェ

広告

今回頼んだのはミルクティー。中になんだかカラフルなものがタップリ。ブラックタピオカみたいのも入ってました。美味しいんですが、結構甘いです。ベトナムの食べ物は全般的に甘口。糖尿病の人は気をつけてください。
ベトナムのカフェ

外回りの営業ってこんな感じなのかな?

仕事中に一息ついていてふと思ったのは外回りの営業さんってこんな風に一息ついているのかなってこと。

僕も出張は多い方ですが、仕事中に一息つく機会は少ないです。外回りの営業なら仕事さえしっかりやっていれば、外で一息ついても怒られないんでしょうね。むしろ商談とか打ち合わせの後に会社に直行しないで、カフェで色々思考をめぐらせた方が効率が良さそう。

そんなことに思いをめぐらせた昼下がりでした。

我思う故に我あり

他の仕事って体験したことないからわからないことばかりですよね。学生のときにインターンとか行っておけばよかったな。

そういえばベトナムでもインターンやってる人とかいるんですよね。今度話聞いてみよ。

広告


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
SNSでフォローする