不真面目/真面目が1/1=1になるように

もしや寄生虫?全然胃痛がよくならないから病院にいってきた

IMG_2608.png

昨日の日記で胃が痛くて胃腸薬を買ったことについて書きました。
ベトナムで胃痛!ホーチミンのドラッグストアで胃薬を購入した話 | Fu/真面目に生きる

一日半ほど服用したんですがいっこうに良くならず。食欲はあるんですが消化不良でお腹を下してしまい、痛みも結構あり。

とういうことで、今日は少し仕事を早目にあがって病院に行ってきました。簡単な診断で薬をもらうだけて済むかと思っていたのですが、結構時間がかかり。

医者からは「寄生虫の可能性もあるから調べてみましょう」となってしまいました。

広告


診察は行きつけの病院で!日本語でもOKで安心!

診察を受けたのは行きつけの病院。インターナショナルSOS。もうかれこれ5回目の訪問です。予防接種、ヘルペス、風邪、眼科、胃痛。もう顔パスできるんじゃないかってくらい通っています。

この病院は受付から最後の支払いまで日本語だけでも受診することが可能です。日本人のドクターもいるので安心して診察をうけることができます。今回はたまたま日本人のお医者さんがいませんでしたが、日本人看護師さんが通訳をしてくれたので問題なく受診できました。

多少英語に慣れてきたとはいえ、やはり病気などの専門用語はわかりません。日本語で受診できる病院は重宝します。
ベトナムで病院行くならインターナショナルSOSがおすすめ!日本語でOK! | Fu/真面目に生きる

医者から寄生虫ではないかと疑われる

診察ではドクターにお腹を触診され。ここを押してみたり、あそこを押してみたり。どこが痛いのか細かく質問されました。触診の結果ではどうも原因がハッキリしないと。腹痛が出だしてから4日ほどたっているのも原因のようです。ただお腹を壊しただけにしては長過ぎると。

つぎに疑われたのは寄生虫。いままで胃痛で病院に行ったことはありますが、寄生虫を伺われたのは初めてです。ベトナムの土地柄なんでしょうか。寄生虫、その他の危険性を調べるために便を調べることに。

検査の結果、血液、寄生虫の卵は見つかりませんでした。すこし白血球がみられるとのこと。胃炎ということで診断されました。とりあえずは安心。腹痛でここまで調べたのは初めてです。逆に言えばここまで調べてくれるので安心して受診できます。

大量の薬を処方される

ちょっと腹痛が長いということで薬を色々薬を処方されました。

まずは整腸剤。他の薬を邪魔しないためか食間に服用。飲み方としては水に溶かして飲みます。
IMG 2607

続いて胃散の分泌を抑える薬。
IMG 2608

乳酸菌系整腸剤。ビフィズス菌でしょうか?乳酸菌って体によさそうですもんね。お腹に入って頑張れ乳酸菌!
IMG 2609

電解質補給剤。こちらは水分を効率よく摂取するためのくすり。お腹を下しているときは電解質を含んだ水を飲みなさいとのこと。水分補給のためにただの水を飲むと体の電解質バランスが崩れて体によくないそうです
IMG 2610

抗生物質。あまり抗生物質は飲みたくないんですがしょうがありません。一回一錠。24時間以上あけて服用とのこと。
IMG 2611

広告

やっぱり保険は入っておくべきだね

診察を受けてこれだけ薬を処方されましたが、僕の支払った金額は0円。全く支払っていません。会社で保険で加入しているため、海外での通院はその保険から支払われます。

保険なんてなかなかの恩恵を受けることがありませんが、海外に行くときにはやっぱり保険に入っておくべきだなと実感。クレジットカードの保険付帯サービスとかしっかりと考えたことありませんでしたが、今度プライベートで海外に行くときはしっかり調べておこうかと。それぐらい保険は大事だと気づかされました。(一ヶ月に一回くらいのペースで病院に通ってますからね・・・)

我思う故に我あり

とりあえず寄生虫にかかってなくてよかったですが、ブログのネタ的には寄生虫にかかっていた方がよかったかな・・・なんて思ってみたり。

寄生虫で検索したら意外におもしろそうな本が

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする