不真面目/真面目が1/1=1になるように

ウニクレソン!広島で生まれた新名物に興味津々!ワカコ酒読んだら食べたくなった

slooProImg_20151106224602.jpg

最近、ワカコ酒って漫画にハマっています。

お酒大好きなワカコがつづる、ショート漫画。毎回お酒のおつまみにスポットを当てながら、ワカコの飲みっぷりを披露する珠玉の漫画。

とりあげるおつまみは普通のものなんですが、読んでると妙に飲みに行きたく不思議な漫画。

そんなワカコ酒の中で気になる料理に出会ったんです。それがウニクレソン

広告

広島の新名物として呼び声高いらしいウニクレソン!

ウニクレソン。バターでクレソンとウニを炒めただけのシンプルな料理ですが、広島の新名物として呼び声高いらしいです。

ウニと炒めたクレソンをそのまま食べるもよし。一緒についてくるバケットと絡めて食べるもよし。ビール、日本酒、ワイン。和洋酒のどちらにも合いそうな可能性を秘めてます。
実は広島の新名物!?アニメで話題の『ウニクレソン』が美味そう♪ – NAVER まとめ

いつだって美味しいものは好奇心から生まれてくるよね

クレソンを炒めるとか、普通に生活してたら思いつかない。クレソンなんて自炊で買うことありませんからね・・・炒めてどんな味になるのか。さらにウニを入れるとか。

そんな革新的な料理。ある意味、暴挙とも言える組み合わせ。いつの時代も、好奇心と探求とノリの先に美味しい料理は生まれます。

たぶん、

( ^ω^ )ノ「人気ないクレソン余ってる!笑」

\( ^ω^ )「ウニがある!」

\(^o^)/「混ぜちゃえ!混ぜちゃえ!」

Σ(・□・;)「うま!!!!!」

そんなやり取りがあったんじゃないかと思う一品。

今一番食べたい料理です。

広告

我思う故に我あり

食べてみたいけど、東京じゃ食べられるお店が少なそうなんですよね。

ん〜ウニとクレソンを買って自分で作るか・・・

夜中に読んじゃダメですよ

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする