不真面目/真面目が1/1=1になるように

初心者おすすめ!手軽にフレンチコーヒーならBODUMの『TRAVEL PRESS SET』

slooProImg_20151201201748.jpg

フレンチコーヒー!フレンチコーヒー!

今までフレンチコーヒーという単語を知りませんでした。しかし、ここ最近いろんなところで「フレンチコーヒーが美味い!」みたいな書き込みを見つけました。俄然興味がわき、これは天が僕にフレンチコーヒーを飲めってことだなと判断。

そんなときに見つけたのが今回紹介する、BODUM(ボダム)のTRAVEL PRESS SET

広告

トラベルプレスセットがあれば旅先・会社で手軽にフレンチコーヒーがつくれる!

これがボダムのTRAVEL PRESS SET。ボダムはデンマークからはじまった会社で、コーヒー関係の器具を数多く世に出してます。
BODUM ボダム TRAVEL PRESS SET フレンチプレス

TRAVEL PRESS SETは旅行先や会社で、手軽にフレンチプレスコーヒーが淹れられるようにつくられています。

箱の側面には、フレンチプレスコーヒーの淹れ方説明。淹れ方は全然難しいことないです。ドリップコーヒーなんかより、数倍簡単です!
BODUM ボダム TRAVEL PRESS SET フレンチプレス

以下はボダムのHPからの抜粋です。

① 粗挽きに挽いた豆をトラベルプレスの中に入れます。豆の分量は、カップ1杯(120cc)に対して7gが目安。
② その上から新鮮なお水で沸かしたお湯(90℃~96℃)を注ぎます。
③ マドラーなどで軽く混ぜフタをのせ、4分ゆっくりと抽出します。4分後、プランジャーを押し下げて出来上がり。
④ コーヒ豆の風味をすべて封じ込めた味わい深いコーヒーが出来上がります。

TRAVEL PRESS SET | マグ用リッド付コーヒーメーカー,0.35L ブラック | Bodum オンラインショップ | 日本

箱を開けると2種類の蓋とステンレス製のタンブラーが入っています。
BODUM ボダム TRAVEL PRESS SET フレンチプレス

こちらがフレンチプレスに使用する蓋。
BODUM ボダム TRAVEL PRESS SET フレンチプレス

このフィルターの部分で、コーヒーとコーヒー豆を分離します。フィルタの淵にはシリコン製のヒダが。
BODUM ボダム TRAVEL PRESS SET フレンチプレス

プレスフィルターはこんな感じで上下に動きます。どうしてもフィルターシャフトの部分は防水性が悪そう。淹れるときに倒したりしないように注意してください。
BODUM ボダム TRAVEL PRESS SET フレンチプレス

もうひとつの蓋はタンブラー用。TRAVEL PRESS SETは蓋を変えることで、ステンレスのタンブラーにすることもできます。
BODUM ボダム TRAVEL PRESS SET フレンチプレス

広告

僕はスターバックスのステンレスタンブラーも持ってます。ただ、TRAVEL PRESS SETがあればこれひとつで十分と感じました。スターバックスのタンブラーは断捨離するかな…
BODUM ボダム TRAVEL PRESS SET フレンチプレス

ステンレス製だから割れる心配なし!

TRAVEL PRESS SETは容器がステンレスで作られています。このおかげでお手入れがかなり楽。一般的なフレンチプレスの機器はガラス製が多くて…旅行先に持っていったり、会社で使うには躊躇します。

一般的にはこういうガラス製が多いんですよね。前に会社でガラス製のコーヒープレスをつかっていましたが、年末の掃除で割ってしまい…。それ以来、コーヒープレスは買わないようにしていました。

容器のなかほどにはシリコン製のシリコンバンドもついています。つかみやすいです。手から滑り落ちる心配もありません。僕は白を購入しましたが、も売っています。汚れが気になる人は黒を買ってみてください。

我思う故に我あり

使いはじめてから会社で飲むコーヒーが旨くて旨くて。仕事もはかどりまくります。

家でコーヒーを飲むときはエスプレッソ、ベトナムコーヒー、ドリップと色々楽しみたいですが、会社で飲むならボダムのTRAVEL PRESS SET一択のみ!

家でフレンチプレスコーヒーを飲むならこちらも

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする