不真面目/真面目が1/1=1になるように

羽田空港国際線ターミナルの深夜食には『おぐ羅』のおでんと出汁茶漬けがおすすめ!

今日は羽田空港国際線ターミナルにある『銀座 おく羅』の紹介です。

先日、ベトナム・バンコクに旅行してきました。できるだけ現地での行動時間を増やしたかったので、深夜便を利用。

22時頃に空港入りしたんですが、ほとんどの飲食店が閉まっていて…今回利用したおぐ羅は遅くまでやっていて、遅い時間の食事としてもおすすめです!

広告

羽田空港国際線ターミナル 22時にはほとんどの店が閉店…

やってきました羽田空港国際線ターミナル。半年ぶりくらい。さすが国際線ターミナルだけあって、趣向を凝らしたデザインになってます。

今回は深夜1:10搭乗の深夜便を利用します。3時間前の22時頃には空港に到着。チェックインを済ませました。この日は仕事が忙しくて、夕食は空港で食べることにしてました。

でも、22時を過ぎると多くのお店が閉店してました…

ここも。

ここも。

ここも。

空いてた!と思ったらラーメン屋。ラーメンも嫌いではないんですが、深夜便で移動する前に食べるのはキツイなと…。できればもう少しお腹に優しいものが食べたいんです。

そんな中、やっと見つけたのがこちら!『銀座 おぐ羅』!銀座に本店をかまえるおでん屋さん。

素晴らしいことに、こちらのお店は6:00〜25:00までやっています。これならほとんどの早朝に空いてるのもいいですね。

おでんなら野菜も摂れて深夜食にぴったり!出汁茶漬けも旨いぞ!

こちらが定食系のメニュー。金額はちょっと高め。まあ、空港価格だからしょうがないですね。

ご飯は全て茶飯。お茶で炊いてるんじゃないですよ。出汁で炊いたご飯。

広告

今回選んだのは7品おでんとだし茶漬け定食(1650円)。

定食以外にもおでん単品や、居酒屋的なメニューもあります。残念ながら、僕がお店に入ったときはおでん単品の注文は終わってました。おまかせおでん盛合せ(1250円)は注文できまるみたいでした。定食にしないで、おでん盛り合わせでもよかったかな。

きました、おでんとだし茶漬け定食!思ったよりボリューミー。小鉢などもついて野菜が豊富でうれしいんですが、ちょっと寝る前に食べるには多いかな。
おぐ羅 おでんとだし茶漬け定食

おでんのアップ!個人的に美味しかったのは竹輪麩(ちくわぶ)とロールキャベツ。竹輪麩はあまり好きな方ではないんです。あのもっさり感が嫌いで…でも、ここの竹輪麩柔らかくて、味も染みてて美味しかった!ロールキャベツも外・中とトロッととろける食感。
おぐ羅 おでんとだし茶漬け定食

珍しかったのはワカメ。薄味の出汁がきいてて、和食っぽくてよかった。

そして茶飯。茶飯単品でもまあまあ美味しいんですが、ちょっと薄味。
おぐ羅 おでんとだし茶漬け定食

そこにドバーッとお出汁をかけて。
おぐ羅 おでんとだし茶漬け定食

お茶漬けにするとちょうどいい。いくらでも食べられちゃう。出汁で食べるお茶漬けってのはよくありますが、茶飯だとより一体感が増します。なんだかんだで、全部美味しく頂いちゃいました。
おぐ羅 おでんとだし茶漬け定食

我思う故に我あり

ちょっと薄味で上品過ぎますが、長時間のフライト前にはこれぐらいがいいかなと。

深夜便を利用する人にはおすすめです!このあと機内ではぐっすりと眠れました!

関連ランキング:おでん | 羽田空港国際線ビル駅羽田空港国際線ターミナル駅

広告


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
SNSでフォローする