不真面目/真面目が1/1=1になるように

美崎栄一郎さんの全国ツアーin東京ファイナルに行ってきました!モチベーション・経験の大切さについて聞けました!

slooProImg_20151212225607.jpg

美崎栄一郎 全国ツアー
本日は美崎栄一郎さんの全国ツアーin東京ファイナルに行ってきたので、そのことについて書きます。

1/11からはじまり、本日12/12まで約一年間。47都道府県をすべてまわるツアー。ツアーのサイトを見てみると各地によって違った内容で話していたようです。コンテンツが豊富な人はやっぱりすごいですね!
2015年 美崎栄一郎 全国ツアー開催【随時更新】| 美崎栄一郎公式サイト

広告


目標を達成するためにマネジメントするべきはモチベーション!

今回の講演で印象に残ったのはモチベーションのマネジメント

能力はモチベーションによって大きく左右されるとのこと。わかりやすく公式にすると以下になります。

能力=スキル × モチベーション

仕事で言うと新人のときはスキルがなくても、モチベーションが高ければいい仕事ができます。

スキルは経験を積んでいけば高まっていきます。しかし、モチベーションはそうはいきません。経験を積んだからといって、高めることはむずかしいんです。

いくらスキルが高くても、モチベーションがゼロなら能力を発揮することはできません。自分の能力を発揮するためには、いかにモチベーションをコントロールするかが重要!

今夜は仕事のあとにスッチーと合コン!絶対間に合うようにとがんばるじゃないですか。昨日とスキルは変わらないのに、ガシガシ仕事が進みます。モチベーションが高まれば能力はあがるんです。

モチベーションは単に能力だけでなく、長期的な目標達成にも関係します。目標を達成するためにはコスト・モチベーション・タイムの3つをマネジメントする必要があるんです。

目標を達成するための手順は、目標を立てる概算からコスト、モチベーション、タイムの3つをマネジメントすること

美崎栄一郎 全国ツアー

コスト・タイムマネジメントに関してはいっぱい本も出ています。お金や時間はわかりやすいんです。手間はかかりますが、具体的に数字化することができます。

その点モチベーションの管理はむずかしい!数字化できないので、肌感覚になります。コスト・タイム以上に気にしながらマネジメントする必要があるんだなと感じました。

経験が価値になる。数をこなす、比較する、存在価値に変える

もうひとつ印象に残ったのが経験に関して。とにかく経験して価値に変えていくことが大事とのこと。

ただ単に経験するだけではダメ。数をこなして深めたり、他のものと比較したりすることが必要です。

広告

たとえば映画。2、3本見るだけではインパクトが少ない。美崎さんは1年で100観る計画を立ててるそうです。他のひとがきいたら驚くくらいの経験をすると、価値がうまれるそうです。
美崎栄一郎 全国ツアー

次に比較。数をこなすことにも関係しますが、経験したことを比較して本質をつかむことも大事。

経験を重ねていくと、やがて経験が価値に変わるポイントがあるそうです。そして、理想的なのは時間給価値から存在価値に変えていくこと。

時間価値でわかりやすいのは時給。能力が高まることで価値は上がっていきますが、がんばらないと価値を維持できません。

存在価値は在り方。そこにあるだけで価値がでてきます。わかりやすい例だと大御所。どんな世界でも大御所がいます。そこまで登りつめてしまえば、がんばらなくても価値がでてきます。(がんばらなくていいってことじゃないですよ)

そこにあるだけで価値がうまれるんです。

美崎さんのアドリブ力がスゴい!聴いていて全然あきない

美崎さんの講演を聴くのは初めてなんですが、メチャクチャ脱線が多いです。でも、しっかり話が着地するし、聴いていて面白い!

今回の講演はスライドがあったんですが、美崎さんはスライド通りにすすめません。こっちのスライドを話したかと思うと、脱線してあっちのスライドへ。
美崎栄一郎 全国ツアー

話すことはだいたい決めているけど、聴いてる人達の反応を見たりしながらアレンジしているそうです。これは場数を踏んでいるからできるんだろうなという芸当。

これも美崎さんが今まで数々の講演をこなしてきた結果。そして、本を読んだり人と話した結果。経験が価値になっているんですね。

我思う故に我あり

実は美崎さんの著書もほとんど読んだことがなく、講演内容もよくわからないまま申し込みました。

しかし、予想以上に面白くて美崎さんのファンになっちゃいました。

いや〜ノリと勢いで申込んでよかった〜

帰宅してから思わずポチってしまった本

関連するページ

ノートのプロに学ぶ!あなたのノートの価値を上げる3つの法則 【書評】頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?
週次レビューを手書きでやったらクオリティが3倍くらいになった話 | Fu/真面目に生きる

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする