不真面目/真面目が1/1=1になるように

ストウブ グリルパン 夏のビールを楽しむために調理器具を買ったよ!

slooProImg_20140716081518.jpg

美味しいお肉。こんがり焼いた夏野菜。夏のビールには、お肉と夏野菜が似合います。
しかし、せっかく良い食材を手にいても上手く調理できければもったいない!

ということで、夏のボーナスでストウブのグリルパンを購入しました!

広告


開封の儀

では開封の儀からいってみましょう。

まずは箱の外観。僕は家電製品などの箱は邪魔になるので買ったらすぐ処分します。ですが、ストウブの箱は比較的とっておきます。引越しの時などに重宝します。形に特徴があり、箱があった方が傷つけずに運べるからです。

ストウブのマーク。ストウブ好きながらこの鳥が何の鳥だかいまだにわからず。σ(^_^;)

今回は楽天ポイントが溜まっていたので、楽天経由で買いました。【日本正規品 生涯保証付き】の文字が。

箱を開けてみました。中はこんな感じで。取扱説明書、生涯保証用のハガキが入っています。

グリルパンの裏側。濃いモスグリーンに灰色を混ぜたような色合い。

シール貼ったままでわかりにくいですが、グリルパンには結構深い溝がはいっています。

一生ものだと思えば安い!

このグリルパンはアマゾンで大体1万円を切るくらいので値段です。高いという印象もあるかもしれませんが、このグリルパンは生涯保証つき。
生涯保証 – STAUB

30代で購入して60代まで使うとします。30年間で割れば一年間あたり300円程度。牛丼一杯分くらいですね。

焼き目が綺麗で美味しい!

さっき紹介したようにグリルパンにはまっすぐに溝が入っています。この溝のおかげで焼き目が綺麗に入ります。まだまだ慣れてないので上手くいきませんでしたが、クッキリと焼き目の跡が。

焼き目がつくとビジュアル的にも美味しく感じます。また、溝に余分な油が落ちるので肉の皮の部分が、とてもパリッと焼けます!

外はパリッと、中はジューシー。まさに理想的です。

手入れも簡単

肉や野菜などを焼くのでコゲが気になるかと思います。しかし、ストウブの商品は結構手入れが簡単。

広告

コゲがついてもお湯はって、コンロで再度沸騰させれば大抵のコゲがとれます。

また、中性洗剤で洗うことも可能。鉄鍋は基本的に中性洗剤を使わない(使えない)ものが多いですが、ストウブの商品は表面を加工しています。この加工のおかげで普通に中性洗剤を使って洗うことができます。

我思う故に我あり

いや〜良い買い物をしました。僕はロッジの鉄鍋も持ってますが、今回買ったグリルパンとの最大の違いは溝の加工。

余分な油が流れてくれるので、とってもパリッとジューシーに焼けます。やろうと思えばジンギスカンなんかもできるんじゃないかなと。

今年の夏はストウブよグリルパンを是非!いつものお肉、夏野菜がしっかりと綺麗に焼けます!

地方で美味しい素材が手に入る人には是非とも買ってほしい!今年はこれで料理をして美味しいビールと一緒に楽しんでください!

グリルパンで焼くお肉は美味しいですよ

ストウブに興味があるならこちらもどうぞ

・ストウブを初めて買うならツヴィリングのアウトレット店へ!お得な価格で購入できますよ!
・ストウブ 初めてにもおすすめ!アウトレットで鍋を買ったら全然綺麗だった
・STAUB(ストウブ) 『ピコ・ココット ラウンド 14cm』|ストウブの面白さはこのサイズから!

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする