不真面目/真面目が1/1=1になるように

独身アラサーがおくる!ズボラでも毎日お弁当を作る4つのコツ

slooProImg_20141015230529.jpg

「毎日弁当をつくってきてまめだよね」

アラサー独身男性が毎日お弁当を作っていると、まわりの上司や女性陣に驚かれます。自分としては大した手間もかけてなく、コンビニ弁当や仕出しの弁当にですませるより断然ストレスがたまりません。

お弁当を作りたいと思いながら続かない人も多いかと思うので、4つほどコツをお伝えしようかとおまいます。

広告


1.難しく考えない

まず一つ目のコツは弁当を作ることに関して抵抗感を持たないことです。弁当なんて簡単なものでいいんです。

弁当というと「バランスよく色々入れなくちゃ!」、「色んな種類のおかずを入れなくちゃ!」なんて考える人がいると思います。

でも、そんなことは慣れてきてからでいいんです。最初はオニギリだけ。慣れてきたらシャケを焼いてみたり。タンパク質が欲しければゆで卵をつけてみたり。

最初のハードルを上げるとなかなか続かないので、どんどんハードルを下げてみましょう。慣れてくれば自然と次のステップに進みたくなります。

2.簡単な調理にする

続いてのコツは簡単な料理をつくりということ。お弁当というと唐揚げや、エビチリなど色々なおかずが思い浮かびます。しかし、それらはちょっとレベルが高すぎます。お弁当を続けるためには基本的には簡単なおかずにしましょう。簡単にお弁当のおかずをつくるコツを何個か書いておきます。

魚を焼こう

魚なら焼くだけで立派なおかずになります。鮭、サバ、ホッケ。色々な種類の魚があるので選択肢も豊富です。

また、コツとしては買ってきた魚をそのまま焼かないこと。鮭などを思い浮かべてください。大抵スーパーなどで売っている魚は、そのまま弁当に入れるには少しサイズが大きいんです。買ったら包丁て切って小分けにして、必要な分だけ焼きましょう。小さい方が弁当につめるのも楽になります。

グリルを使う

コンロにグリルがついている場合は積極的に使いましょう。野菜をグリルで焼いて塩や醤油で味付けをするだけで立派なおかずになります。野菜だけならグリルの後片付けもサッと水洗いだけですむので簡単です。

写真はししとうとオクラをグリルで焼いている様子。焼き終わったものに醤油と七味唐辛子をかけて一品完成です。
PA131705

PA131712

乾物を使おう

切り干し大根やひじきなどは水で戻して煮込めば簡単に一品できます。包丁も使わず、手も汚れず、材料もストックできるので料理初心者ほど乾物をおすすめします。特におすすめするのは五島三菜。大根、人参、ひじきの乾物がミックスされています。これだけで3種類の食物がとれます。

きんぴらやひじきの煮物用のセットなどもおすすめ!五島三菜やきんぴらセットなどに関しては以前記事を書いたことがあるので、そちらを参照してください。
弁当男子必見!ミックス乾物五島三菜で簡単、手軽、健康的なおかずを作ろう!

iPhone6の重さをわかりにくいように乾物で表現してみる

ご飯に味をつける

おかずを作るのが面倒であれば、いっそのことご飯に味をつけてしまいましょう。ご飯にのりとおかかを並べてのり弁当。梅とおかかをちらしてもいいですね。鶏肉やごぼうなどと一緒に炊いて炊き込みご飯なんかも。

広告

ご飯に味がついていれば、おかずはそれほど悩まないですみます。少し栄養のことを考えるならトマトなどの野菜や,果物をもっていきましょう。もしくは職場に味噌と味噌汁の具だけを置いておいて、簡易味噌汁を作るのもいいですね。以前の話ですが乾燥具材のセット・魚粉と味噌を混ぜたものを職場に置いておきました。簡単に味噌汁が作れます。

今は雑穀米を炊いて、上からすり胡麻と塩。梅干しをのせています。味が薄いおかずの時でも胡麻塩と梅干しだけでご飯がすすみます!
毎日美味しい胡麻を食べたければ電動ごますり器を買おう!

いつまで白米食べるの?雑穀米が簡単過ぎてもう白米に戻れない

3.弁当は朝に作らない

次のコツは弁当は朝に作らないということ。よほど時間に余裕がない限り弁当を朝に作るとか無理です。

もう朝に時間が無い人は前日の夜のうちに準備を済ませてしまいましょう。できればおかずは夜のうちに弁当箱につめ終わってるのが理想です。

簡単ですが夜のうちにおかずを作るコツも書いておきます。

夕食を多目に作る

夕食を作る時におかずを多目に作っておきましょう。余った分を弁当箱に入れればいいんです。

夕食と一緒に弁当のおかずも作る

夕食と弁当が同じおかずでは嫌という人もいますよね。そういう場合は夕食を作りながら弁当のおかずも作りましょう。

目玉焼きを焼きながらウインナーを焼く。野菜を蒸しながら一緒に鳥肉を蒸す。コンロで秋刀魚を焼きながら鮭を焼く。グリルで魚を焼きながら野菜も焼く。

同じ調理方法なら時間をかけずに数種類のおかずを作れます。鮭と秋刀魚を同じテーブルに並べることないと思いますが、夕食用と弁当用ならありですよね。

作り置きをしておく

夕食で手間をかけたくない人は、休日にまとめて作り置きしておきましょう。

同じおかずが続くことになりますが、ひじきの煮物などシンプルなおかずは意外と飽きません。また、ものによってまざて卵焼きにするなどのアレンジができます。僕は先ほど紹介した五島三菜・きんぴらセット・ひじきの煮物セット等を使って週末に作り置きをしておきます。

そして作り置きしたおかずの保管には琺瑯のタッパーがおすすめ。匂いがつきにくく、汚れが簡単に落ちるのて洗うのも簡単。そのまま冷凍できて、直火にもかけられます。また、表面がガラス質のため食品の保存に適しています。個人的な感想としては作り置きのおかずが劣化しにくいです。僕は野田琺瑯のタッパーを長年愛用しています。

4.自分にあった弁当箱を買おう

最後に弁当箱について。弁当箱はできるだけ自分にあったものを購入しましょう。特に気をつけるのはサイズ。あまり大きい弁当箱を買うと、スペースを埋めるのが大変!

蓋をあけた瞬間に中身がグチャグチャ。一度でも弁当を作ったことがある人経験があるとおもいます。おかずできっちり弁当箱を埋めてないとこんな悲惨な事態に。

成長期の学生や肉体系労働者でもないかぎり思いのほか小さ目の弁当箱で事足ります。コンビニの弁当などを思い出してください。パッケージの割に中身が少なくないですか?上げ底されていたり、仕切りが入っているためパッケージは大きく見えます。

弁当箱を買う時にはコンビニ弁当の大きさなどは気にせず、少し小さいかなと思えるサイズを買ってみましょう。おかずもご飯も想像以上の量が入ります。

僕が愛用してるのはサーモスの フレッシュランチボックス(2段式 815ml)。コンパクトに見えますが、一合分のお米が入ります。使い終わったあとはコンパクトにできるのでお気に入りです。女性は一つ小さいフレッシュランチボックス(2段式 635ml)で十分かと。ご飯が約0.75合分入ります。

キッチリ詰められると気持ちもいいので、是非とも弁当箱のサイズは気をつけてください!

我思う故に我あり

今回は自分で作った弁当を自分で食べる人向けに書きました。家族や恋人の分を作るとなるともっとハードルが上がってしまうかのと。毎日家族の分の弁当を作っている主婦の方には頭が下がります。

本当に簡単なコツしか書いていません。とりあえずお弁当生活を続けたい人は簡単なことからやってみるのをおすすめします。写真は明日のお弁当のおかず。あとは朝にご飯をつめるだけです!
PA151713

そのうち書く予定の記事

弁当を作るとこんなメリットがあるよ的な記事
気になる人は是非Feedlyの登録を!
follow us in feedly

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする