不真面目/真面目が1/1=1になるように

美味しすぎる豚肉「松阪豚」がヤバい! 最高のBBQを堪能した1日【Fu/真面目な日常】

日記記事更新。

いや〜、美味しすぎる豚肉を食べて、僕の豚肉に対する概念が崩れました。

豚の脂身があんなに美味しいなんて。

スポンサーリンク

「松阪豚」が僕の豚に対する概念をぶっ壊してくれました

この日は三重県のブランド豚 松阪豚を楽しみまくる飲み会 兼 誕生日会でした。
5kgの松阪豚

アーティストで、大学では講座をもっているシンヤBさん。今回の誕生日会の主役の一人。ワインに詳しくて、持参した「甲州」(山梨のワイン)を熱く語ってくれました。
ワインを語るシンヤさん

もう一人の主役はフリーライターの橋本さん。松阪豚のサイトを制作しています。松阪豚がいかに美味しいか力説してくれました。
豚を語る橋本さん

松阪豚の特徴は主に2つ。

  • 松阪牛を彷彿とさせる霜降り
  • 人間の体温で溶けるほど良質な脂

霜降りの豚肉はとっても柔らかく、舌に絡みつくようなジューシーさがありました。

良質な脂身は臭みが一切なく、ほんのりと甘い。脂身だけでステーキにして食べたいくらいでした。

恵比寿「BBQ610」の店内で食べるバーベキューが最高

食事会は恵比寿の「BBQ610」を貸し切って行いました。

店主の武藤さんは知る人ぞ知るBBQマスター。セミナーなども開いているそうです。

「BBQ610」がすごいのは店内にあるバーベキュー装置。屋内で本格的なBBQが食べられるなんて!
店内にあるバーベキュー機械

肩ロースの塊。
肉のエアーズロック

僕は生きている間に一回はエアーズロック(オーストラリア)に行きたいなと思っています。もう、この豚肉はエアーズロックとしてカウントしていいんじゃない? 肉のエアーズロックや!!

BBQは焼いている間に脂と一緒に塩が流れていきます。だから、塊を焼く時はしっかりと味付けをした方がいいそうです。
しっかり塩味をつける

焼きあがった肩ロース。このままかぶりつきたいくらいでした。
焼き終わったエアーズロック

希少部位の「トモ三角」。後ろ足の内側、付け根のあたりの肉。脂身、赤みのバランスが良くて、いくらでも食べられそうなくらいでした。
ともさんかく

スペアリブ。
スペアリブ

やばいくらい脂身がついているんですが、やばいくらい美味しくて、やばいくらいお酒に合うんです。味付けは薄めなんですが、豚が美味しすぎてちょうどよかったです。
スペアリブ

我思う故に我あり

いや〜、ここまで美味しい豚は本当初めて食べました。

肉も美味しいんですが、BBQマスター武藤さんの焼き方がさすがでした。

このページが気にいったら「いいね」おねがいします!

Twitter で

スポンサーリンク

プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5