不真面目/真面目が1/1=1になるように

こうかいぼう 門前仲町の人気ラーメン屋は汁まで飲みきる優しい味だった!

slooProImg_20140704221746.jpg

「久しぶりに汁まで飲みきった!」

昔からラーメンが好きです。インスタントラーメンから、人気ラーメン屋のラーメンだったり。

でも、最近は加齢のせいか前ほどラーメンを美味しく感じなくなってしまい。半分までは美味しく感じるんだけど、食べてるうちに味が濃いと感じたり。食べた後に胃もたれで後悔したり。σ(^_^;)

ジャンクな食べ物に体が軽く拒否反応起こしてるのかなと。

しかし、今回行ったこうかいぼうのラーメンは久しぶりに汁まで飲みきってしまいました!

こうかいぼう – 門前仲町/ラーメン [食べログ]

広告

こうかいぼう

お店までの行き方

お店は地下鉄東西線、大江戸線の6番出口を出て6分程度です。

以下、道順を食べログから抜粋

6番出口を出て、目の前の通り(清澄通り)を右に進みます。その後1つ目の信号を渡ってから右に曲がります。そんまま葛西橋通りを真っ直ぐ進むと、左側にお店を見つける事が出来ます。

お店の外観

お店は上に「らーめん」の看板があるので、それを目印にして行けばよいかと。

店先に出ているメニュー。下町とはいえ、ラーメンが650円は安いなと。他も比較的安い。ちゃーしゅうごはんがついて900円で食べられる。ちなみにらーめんセットはらーめんに玉子かけご飯がついてくる。
・らーめん 650円
・らーめんセット 750
・メンマラーメン 800円
・ちゃーしゅうごはんセット 900円

店内の雰囲気

お客さんがいっぱいいたので、店内の撮影は断念。カウンターが7席、4人掛けのテーブルが2つ。あまり広くない。この日は平日の13時くらいだったが、ずっと席がうまっていました。

卓上の様子。レンゲの形が珍しいなと。陶器でこういう形だとレンゲの中で俗に言う< ミニラーメン/strong>が作りやすい。個人的にはとても使いやすかった。

広告

器も凝っている。岐阜県産の美濃焼(みのやき)の器とのこと。柄も何種類かあり、持った時に器が厚くて凄く持ちやすかった。

お店に貼ってある張り紙。ここに店主のこだわりが書いてあるので是非見てほしい!

とにかくラーメンが大好きで、毎日食べたい店主が、研究を重ね産み出した、この一杯。 初めは、ちょっと優しすぎるかもしれませんが、食べ進むうちに、深みに気付いて頂けるハズ。 一日一杯のみそ汁の如く、栄養になりながらくせになる。そんならーめんは、この素材ならではです。
●たれ:大島自然開塩 「海の精」 の塩
●スープ:豚のゲンコツ+鶏ガラ+こんぶ+煮干+たくさんの野菜+かつおぶし
●麺:丸富製麺(埼玉)の特製たまご麺
●水:SEAGULL Ⅳ
●器:岐阜県土岐市産の美濃焼
どうぞ、ごゆっくりお召し上がり下さい。

らーめん

今回はシンプルにらーめんを注文。(この後にかき氷を食べる予定だったので)
そして出てきたのがこちら。チャーシュー、メンマ、海苔、ネギのシンプルなラーメン。

スープは豚のゲンコツを使っているけど、昆布や野菜の甘味で全然くどくない。

こだわりの麺は太麺。スープが比較的薄味なのでちょっと心配だったけど、若干の縮れがスープをまとってくるし、麺自体が美味しい。

メンマは肉厚で柔らかシャキッと。固いメンマが好みの人には合わないかもしれないが、個人的には凄く好き。肉厚だから食べ応えがすごい。

チャーシュー。チャーシューも味付けが濃いわけではなぬ、肉の旨味がしっかり出ている。凄く柔らかくて、厚い肉なのにいくらでも食べられそう。低温調理とか真空調理をしているのかな?

スープを飲みきった!!

最近、ラーメンのスープは飲み干すことがなかったんですが、今回は見事飲みきった!

ラーメンのスープって最後に

スープ

スープ

みたいになってしまい、後味が悪いんです。(みんなちがうのかな?)

しかし、今回はスープ自体の味付けが濃くないため、食後の後味がやわらかい!

我思う故に我あり

凄くパンチがあるというわけではないが、食べていると「お〜このラーメンは体にいいな」と感じる味。

毎日食べられるようにと、店主が凄く工夫してるんだな実感。

この後にかき氷と豆かんを食べたんですが、全然胃もたれもしませんでした。普通のラーメンだったらありえないなと。

いり江 門前仲町の老舗甘味処で極上の豆かんと珍しい氷汁粉をいただいた!

じゃあ、体にいいだけかというとそんなことない。食べログでも4点越えの高評価。お近くに行ったら是非とも行ってほしいラーメン屋です!

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする