不真面目/真面目が1/1=1になるように

三笠 県庁前 | やみつきになる旨さ 名物のスキヤキにたっぷりのバターのせ!那覇を代表する老舗の食堂!

slooProImg_20160323203848.jpg

今回は那覇市の県庁前にある御食事処 三笠を紹介します。

以前、那覇市の老舗定食屋として、みかどを紹介しました。
みかど 県庁前 | 那覇市民の胃袋を24時間つかんではなさない老舗食堂 名物のちゃんぽんがうまい!

今回紹介する三笠は、みかどと人気を二分する名店。お店もほとんど隣接していて、毎回迷ってしまうくらいです。

そんな三笠の名店はスキヤキ。これがまた旨いんです。

広告

那覇市民が24時間かよう老舗定食屋!

やってきました三笠。ほんと10mくらい歩くと、もうひとつの名店 みかどがあります。この辺りに職場があったら、お昼のお店選びには迷わないだろうな〜。
那覇市 県庁前 三笠

お世辞にも店内はキレイとは言えません。まあ、昔からの定食屋さんですからね。店内はタクシーの運転手らしいお客さんもちらほら。
那覇市 県庁前 三笠 店内

カウンター席の中はすぐに調理場。おばちゃんたちが注文をさばいていきます。ランチどきはすごいんだろうな〜。
那覇市 県庁前 三笠  キッチン

メニュー。平均価格は600円くらい。やすい!毎日ランチで1000円とかキツいですからね…。
那覇市 県庁前 三笠 メニュー

那覇市 県庁前 三笠 メニュー

テーブルの調味料。普通の調味料にまぎれて、珍しい物体が。黄色い塊。バターです。テーブルの上に「ドン!」と置かれたバター。
那覇市 県庁前 三笠 バター

名物のスキヤキにはバターをたっぷりとのせて!

今回注文したのは三笠の名物 スキヤキ(650円)。スキヤキというと鍋を想像しますが、沖縄のスキヤキは違う。皿に盛られて出てきます。

具材は普通のスキヤキと同じような構成。また、シラタキではなく葛きりを使用。これが意外にいい。甘辛い汁を吸って、ご飯のおかずになります。
那覇市 県庁前 三笠 スキヤキ

そして、先ほどのバター。このバターはスキヤキに入れて使うんですよ!もう好きなだけ入れましょう。
那覇市 県庁前 三笠 スキヤキ バター

肉が少しパサついているんですが、バターをたすことで脂肪分がプラスされます。バターで太っちゃうとか考えないで、バンバン入れましょう。
那覇市 県庁前 三笠 スキヤキ バター

広告

バターだけじゃなく、七味唐辛子をかけれて。あ〜もう、これは旨いやつだ。絶対旨いやつだ。バターをドカッとのっけるなんて、料理としてはどうかと思いますが、本能には勝てません。
那覇市 県庁前 三笠 スキヤキ バター

我思う故に我あり

いや〜いまはバターも高くなってますからね。ここぞとばかりにバターを使いまくっちゃいました。

多分、肉は安物を使ってるんでしょうが、バターの脂肪分を足すことで美味しく食べられます。今度家でも試してみようかな。

沖縄料理かと言われると微妙なとこですが、沖縄の食堂でしか味わえない味。

三笠のスキヤキ。おすすめです!

沖縄のグルメ情報ならこちらがおすすめ

沖縄に旅行のさいはこちらもどうぞ

BREAKFAST okinawa 牧志 | スフレパンケーキがヤバイ!国際通りで朝食たべるならココ!
・どらえもん 県庁前 | 出汁の香りが凄い宮古そば!国際通りにあるのにレトロ感いっぱい!ランチや締めにおすすめ!
・歩のサーターアンダギー 素朴なのに絶妙に旨い沖縄の代表的スイーツ!おやつにどうぞ!

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする