不真面目/真面目が1/1=1になるように

LCC格安航空券に注意 ジェットスターは予約スケジュール変更・遅延しまくりだった

slooProImg_20160402144826.jpg

ジェットスターのおかげで楽しみにしていた旅行が台無しになりました。

先日行ったフーコック旅行。日本からフーコックには直行便がないため、ホーチミンを経由。

当初の予定では昼頃にホーチミンに到着。そのあと夕方くらいの便でフーコック島へ。夕食の時間にはフーコック島を満喫できるはずでした。

しかし、実際にフーコック島に着いたのは夜中の12時。

短い休暇をとっての旅行だったので、この数時間のロスは本当にキツかった…。

今回はジェットスターをふくめ、LCCを利用するときの注意として書きます。

広告

え〜!勝手に運行スケジュールが変わってる!

LCC ジェットスター
事の発端は出発の5日前。

予約した便の時間を確認しようと思い、ジェットスターのHPにアクセスしました。

すると、いつの間には出航のスケジュールが変わっています。

おかしい。僕が予約したのはホーチミン18:05発。それが21:55発に変わっている。4時間近くも出発が遅れるとか意味がわからない。

当日に何かのトラブルがあったならまだわかる。しかし、まだ5日間もある。

そして、ジェットスターからは、電話もメールも連絡がきていない。

僕の感覚からしたら運行スケジュールが変更するときは、なんらかの連絡がくるもんだと思っています。

これはなんかの間違いだろうとコールセンターに電話。

広告

話を聞いた結果、スケジュールが変更になったのはわかったのですが、変更した理由もわからない。

変更の連絡が無い理由もわからない。

代替え案がないか聞いても、「私たちではなんの権限もない」の一点張り。

そんなことを言い合っていたら、コールセンターを統括しているカスタマーセンターから連絡するとのこと。

旅行前の忙しいときにカスタマーセンターに消耗させられる

LCC ジェットスター
これで少しはちゃんとした対応が受けられるのか。そんな期待をしていたんですが、このカスタマーセンターが酷かった…。

その日は出張だったため、21時以降の電話を希望していました。

すると、18:54分に担当者からメールがあり、営業時間(20時)までしか対応できないとのこと。

まあ、しょうがないかと思い、なんとか19時半頃に帰宅。

なんとか間に合ったと電話をしてみると、おどろいたことに担当者は19時に退社していました。

18:54分にメールをおくり、19時に退社って…。全然対応する気がない…

この担当者に何があったんでしょう。合コンの予定でもあったんでしょうか。

次の日に、別のひとから連絡がきました。コールセンターとの引継ぎがしっかりとされていないため、最初から経緯を説明。

経緯ぐらいしっかり把握しておいてよ…。

この日は旅行の前日。カスタマーセンターにここまで消耗させられるとは…。

LCCってこんなもんなの?ジェットスターってこんなに対応悪いの?

基本的には責任を取ってくれないと思え!

LCC ジェットスター
カスタマーセンターからの回答は下記のようなものでした。

  • ジェットスターでは自社の都合を含み、止むを得ずスケジュール変更を行うことがある
  • 運行スケジュールを変えたとしても、即日連絡するとは限らない
  • 連絡有無に関わらず、ジェットスターは運送約款やHPに記載の範囲内でしか責任をとらない

上でいう「自社の都合」は様々。思ったより予約が埋まらなくて、運行スケジュールを変えることもあるそうです。

今回の場合、スケジュール変更に関しては出発2日前にやっときました。変更が決まってから3日間かかってます。

出発2日前に言われても対処のしようがない。

乗り継ぎのスケジュールによっては、旅行自体が中止になりかねません。

LCCを利用するときに気をつけたい3つの点

ジェットスターなどのLCCを利用するときに、気をつけたいポイントを3つまとめました。

1.余裕をもったスケジュールを組む

余裕をもったスケジュールを組む。逆を返せば余裕がないスケジュールならLCCは使わない方がいいかもしれません。

乗り継ぎにLCCを使う場合は特に注意。

目的まで乗り継ぎできなく、旅行の計画が全てパー。

帰国の飛行機に間に合わない。

そんな最悪の事態もありえます。

LCCを使うときは数時間くらいは余裕をもったスケジュールを組み、運行が遅れても旅を楽しめるように備えておきましょう。

2.運行スケジュールは何回もチェック

予約したチケットの運行スケジュールは何回もチェックしましょう。スケジュールは予告なく変更する可能性があります。変更されても連絡がくるとはかぎりません。

今回の旅行でもフーコックへの出発時間が何回も変わりました。

18:05発(予約時)

21:55発(5日前)

22:45発(当日)

予約当初からしたら5時間近く変更されています。出発直前に気がついても何もできません。

運行スケジュールは逐一航空会社のサイトでチェックし、出発前に慌てないようにしましょう。

3.コールセンターに電話しても無駄

予告ないスケジュール変更などで不満があったとしても、コールセンターに電話するだけ時間の無駄です。今回の経験で痛いほどよくわかりました。

コールセンターのスタッフにはなんの権限もありません。電話してもこちらの怒りを逆なでされるだけです。

スタッフさんもクレームの相手をするのは辛いはずです。お互いメリットがありません。

こちらが我慢するか、さっさっとキャンセルして別の飛行機を使うなり、気持ちを切り替えましょう。

我思う故に我あり

実はフーコックからホーチミンに帰る便でも、前日に運行スケジュールが変わったんですよ。

19:45発だったのが、18:20発に変更。こちらは1時間半ちかく出発時間が早くなっています。

行きと帰りを合計すると、フーコックでの滞在時間は合計6時間以上短くなることに。

せっかくLCCを使って旅費を安くしたのに…。旅行を楽しむ時間が減ってしまっては意味がありません。

カップルの旅行だと、こういったことがケンカの原因になるので気をつけてください!

格安航空が手に入るLCCですが、そのリスクもしっかりと把握して使いましょう!

ジェットスター関連の記事

・ホーチミンからフーコック島へ!ジェットスターパシフィックで約1時間のフライトで着いちゃうんです!

・ジェットスター 機内持込荷物の重量制限にドキドキしてたら悲しい結果だった話

・ジェットスターパシフィックに乗るひとは注意!機内持込手荷物の重量をチェックされた

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする