不真面目/真面目が1/1=1になるように

かんな 三軒茶屋 住みたい街のカキ氷屋はやっぱり魅力的なお店だった!

slooProImg_20140728215341.jpg

う〜、毎日通いたいと思うかき氷屋さんです。

「住みたい町」ランキングに名を連ねる三軒茶屋。今回訪れたかんなもやっぱりオシャレで美味しくて。毎日通いたくなるお店でした!

関連ランキング:かき氷 | 三軒茶屋駅池尻大橋駅

広告


かんな

お店までの行き方

  • 東急 田園都市線・・・南A出口から徒歩12分
  • 東急バス・・・自衛隊中央病院入口から徒歩1分

お店の外観

お店は二階にあります。

お店の看板。かき氷が有名なお店ですが、ランチとディナーもやってるお店です。なので「和キッチン」と。

店内の雰囲気

ドアを開けるとすぐに階段が。僕が行ったのは13時頃でしたが結構行列ができてました。行列は階段に並ぶことになります。

階段の壁に貼ってあるかき氷のメニュー表。定番ものと季節限定もので合わせて10種類以上のシロップがあります。

定番ものアップ。定番ものとはいえ珍しいシロップが多数見られます。

季節限定もの。こっちも魅力的!みたらし牛乳とかそら豆とか気になる!

店内はそこかしこにかき氷の飾りが。広い店内に飾られているのでゴチャゴチャした感じではなく、見ていて清々しいです。

店内。天井が高いのでとても広く感じます。窓が大きく、日当たりもいいのでとても気持ちいいです。

広告

写真 11

濃厚紫いも牛乳

色々メニューがあって悩んだんですが、選んだのは濃厚紫いも牛乳!

そして運ばれてきた品がこちら!見た目がすごい!シロップが濃厚過ぎてまるでコーティングされているよう!こんなかき氷シロップははじめてみました!

もっと寄って見てみました。テカテカ光ってて、立体感があって。なんだかアメリカンな雰囲気さえあります。

いただきます!

芋栗系はかき氷と合わないだろうと思っていましたがとんでもない。濃厚な紫芋が口の中に広がります!このお店の氷は日光の松月氷室の天然氷を使っています。そのため氷が軽い軽い。ふわふわです。これが濃厚な紫いものシロップとよく合う!

食べる時の注意点として必ず真ん中からたべてください。そうしないと崩れてしまいます。

 食事も美味しい

今回ランチもいただいたのだ軽く紹介しておきます。ランチはメインを一つ選び、お惣菜をブッフェ形式で食べられます。

お惣菜は野菜を中心に5〜6品。

メインは金目鯛の塩麹焼き。

ランチメニューは1,300円と少し高いですが、ゆっくりご飯をたべてかき氷を食べる時間があるなら悪くはないかと。

我思う故に我あり

あんな濃厚のかき氷シロップははじめてでした。食べログ載ってる写真を見ると他にも艶やかなかき氷がいっぱいです。

一つ残念なところをあげるとしたら、注文してからかき氷がでてくるまで時間がかかるところ。一つ一つボリュームが出るように作っているせいで、時間がかかります。気長な気分で待つとよいかと。

また、一階はシニフィアン・シニフィエという有名なパン屋さんだそうです。余裕があれば帰りにパンをお土産に買っていくのもいいかも。(僕は時間がなくて買えませんでした。残念。)

かなんは一年中かき氷が食べられるようなので、並ぶのが嫌な人は夏以外の時期にも!それぞれの季節で異なる味のシロップが味わえるはずです!

オススメのかき氷屋をまとめているので、是非こちらも参考にしてみてください!
行かなきゃ後悔する!仕事を放りなげてでも行きたいと思うかき氷屋 5選 | Fu/真面目に生きる

関連ランキング:かき氷 | 三軒茶屋駅池尻大橋駅

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする