不真面目/真面目が1/1=1になるように

パピンス 渋谷 混ぜてたべる!美味しい韓国風かき氷が食べられるお店

slooProImg_20140811204406.jpg

「よく混ぜてお召し上がりください。」

先日行ったかき氷屋で言われた一言。かき氷屋でこんなこと言われるとは思いもしませんでした。

今回行ったのは渋谷にあるパピンス。韓国式のかき氷が食べられるお店です。
[ 2014年9月に閉店・休業。現在は別の店になっているらしいです。残念]

広告

パピンス

お店までの行き方

  • 各線・・・渋谷駅 新南口から徒歩8分
  • 東急東横線・・・代官山から徒歩7分

渋谷駅新南口から徒歩8分としましたが、新南口まで行くのに結構歩くことになります。時間には余裕をもって行くことをオススメします。

お店の外観

お店の外観を撮影したかったのですが、台風だったため断念。

行く時に気をつけてほしいのが、お店が目立たない点。オシャレなアパートみたいな建物の2階にお店があります。

知らないと見落としてしまうかも。食べログに外観の写真がのってますので、一度見てから行くことをおすすめします。

店内の雰囲気

2013年の夏に開店し、まだ1年ほどなので新しくて綺麗です。

壁紙はグリーンを基調として、カウンターに黄色を。ところどころ白色を使って爽やかな雰囲気です。何件かかき氷屋をまわりましたが、こういうパステル系の配色って初めてです。

席につくとトウモロコシ茶のサービス。初めて飲んだけど美味しい!美味し過ぎてその場でアマゾンの購入ボタンをポチッとしてしまいました!

メニューです。「パピンスって何?」と思っていたら韓国式かき氷とのこと。

「韓国式かき氷って?」とおもっていたらiPadで写真を見ながら説明してくれます。これはわかりやすくていい!

ミスカル

オーナーは今が旬の桃、マンゴーのかき氷がオススメとのこと。しかし、せっかくなので韓国式かき氷を食べることに。今度来たらオーナーオススメを選択しよう。

何種類かあるパピンス(韓国式かき氷)中から選んだのはミスカル。

広告

これはミルクパピンスの上にミスカルと呼ばれる穀物の粉がかけられたもの。韓国ではミスカルをダイエットや健康食として食べるらしい。

オーナーが見せてくれたミスカル。

そして運ばれてきたのがこちら。氷の上にスイカ、小豆、マンゴーが。

具の下は練乳シロップ。練乳は自家製で作るのに3時間かかるとか。

食べる前によくかき混ぜて、茶色くなってきたら食べていいとのこと。かき氷をかき混ぜるのは初めてだな〜かき混ぜるとこんな風に。お粥みたいな見えます。

味は小豆アイスに似ている!あずきバー好きとかにはたまらないかなと。

我思う故に我あり

韓国式かき氷を食べたのは初めてですが、これはこれでありかなと思いました。

日本式のかき氷だと、氷の違いがかなり味を左右します。天然氷を使って、キッチリと氷を管理しているお店じゃないと出せない味があります。

それに比べて韓国式だとあまり氷の味が気になりません。かき混ぜてある程度溶かして食べるので、氷をフワフワにする必要がないのかなと。

パピンスの上に乗っている具材(小豆とか)が自家製でないのが残念ですが、日本のかき氷に飽きたら一度行ってみるのも。

お店が狭く、オーナーが一人で接客してるので時間がかかるのは覚悟してください。その分、オーナーは聞くと色々教えてくれるので、トークを楽しみに!

普通のかき氷も興味があるので、夏が過ぎたらまた一度行ってみようかと思います。

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする