不真面目/真面目が1/1=1になるように

日本一周バイクの旅とかキャンプには乾物を!料理がすごく簡単に。

slooProImg_20140827221545.jpg

前回の記事で乾物+キャンプの可能性について書いてみました。今日の記事では具体的にどんな料理ができるのか考えてみます!
乾物ってキャンプに最適な食材なんじゃない?キャンプで乾物料理 – Fu/真面目に生きる

さらに、今回はこちらの記事を見て自分がバイクで旅するなら、どんな風に乾物を使うかなと思って書いてみました。(まあ、バイクの免許なんてもってないんだけどね)
『スノーピーク トレックコンボ』ご飯が三合炊けて、鍋もフライパンもお皿もいらずに快適キャンプ。 | CLOCK LIFE*

広告


こんな料理が作れるんじゃないかな

カレー

キャンプといえばカレーでしょ。お湯を沸かしてレトルトで済ませてしまってもいいですが、栄養の偏りが気になります。

そんな時には五島三菜、切り干し大根、ゴボウや人参の乾物を具に使ってカレーを作ってみましょう。

市販のカレールーを使ってもいし、カレー粉から作ってもいいですね。野菜の水分が抜けているので、そこまで煮込まなくても野菜にしっかりと味が染み込むはず。

ちょっと手間がかかりますが、乾物ドライカレーを作るのもいいですね。
ecomom[エコマム] 乾物で世界をもっとPEACEに!  第5回 煮込まずかんたん、乾物ドライカレー

スープ

一汁一菜。ご飯を食べる時は汁物もほしいですよね。

一番簡単なところだとブレンドした乾物。昆布、鰹節、干しエビなどから出汁が。打豆、切り干し大根などが具になります。味付けも塩、ナンプラー、カレー粉。味噌があればお味噌にも。工夫次第でなんでもいけます。
これで料理の手間が減る?オリジナル乾物スープの素をブレンドしてみた – Fu/真面目に生きる

洋風なところだとコンソメスープ。切り干し大根、人参の乾物、キノコの乾物などを煮て。そこにコンソメの素を入れてあげれば立派なコンソメスープの出来上がりです。ビーフジャーキーなどを入れてみてもいいかもしれませんね。

中華スープなら干しエビ、ホタテの貝柱で出汁を。キクラゲ、切り干し大根などを具材に。(この場合は前日のからホタテの貝柱と、キクラゲを水につけて戻しておく必要がありますが)

朝粥

起き抜けに胃腸に負担をかけたくなければ、朝粥なんてどうでしょうか。

昆布革命でとった昆布水を使用。具材に干しエビ、ホタテの貝柱などを使って中国の朝粥風に。納豆昆布やクコの実を添えてもいいですね。

炊き込みご飯

炊き込みご飯もできます。切り干し大根を使っ入り、ひじきご飯にしてみたり。ホタテの貝柱とスルメで海鮮炊き込みご飯なんかも。

炊きたてのご飯に、塩と煎った干しエビと胡麻をのせて蒸らせば、香ばしい飯蒸しが。

少し考えただけでも美味しそうな料理が思い浮かびます。

やっぱり軽い

試しに今回キャンプにもっていった乾物の重さを測ってみました。

広告

まずは比較対象に卵を。一個の重さは65g。

次に乾物。結果は160g。本当軽いですよね。きんぴら用の乾物、五島三菜、干しエビ、ナメコ、昆布。こんなに多彩にはいっていっても卵2.5個分くらいの重量。

キャンプや、バイクで旅する時には軽いってすごくいいですよね。

包丁がいらない

今回考えた料理ですが、キッチンばさみさえあれば一切包丁使わないでできます。

今回経験したんですが、キャンプ場で包丁使うのが意外と大変。ハサミで済むのはポイント高いかと。

大抵の材料がハサミで刻んで戻すだけでできます。

バイク旅のお供に

バイク旅ではできる限り荷物は減らしたいはず。さらに季節によっては生ものを積んで走るのは少し難しい。

その点、乾物なら全ての課題をクリア。軽く、コンパクトに、長時間運べます。

我思う故に我あり

書いているうちに、無人島キャンプも乾物があれば乗り切れそうな気がしてきました。

魚を釣って、昆布締めして魚を焼いたりとか面白そうですよね。

写真は今回キャンプにいく前に干したゴーヤと、トウガラシ、豚肉の炒め物。ピリッとしてうまし!

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする