不真面目/真面目が1/1=1になるように

美玉屋 松ヶ崎駅|人気の黒みつ団子を京都駅でゲットする裏技

slooProImg_20141121225059.jpg

京都の和菓子の中で、美玉屋の黒みつだんごが一番大好きです。

やさしい味で5本くらいぺろっといけちゃいます。

そんな黒みつ団子なんですが、お店かちょっと遠いい。京都駅から行こうとするとめんどくさいんですよね。

しかし,実は京都駅で美玉屋の黒みつ団子をゲットする方法があるんです。

広告

美玉屋

お店の場所

  • 電車・・・京都地下鉄烏丸線 松ヶ崎駅駅 2番出口から10分程度
  • バス・・・下鴨東本町から徒歩1分

京都駅から松ヶ崎駅までは電車で大体20分程度。京都駅から美玉屋までだと順調にいっても40分程度はかかることになります。往復を考えると約1.5時間。美味しい団子が食べられるとはいえ少し大変ですよね。
σ(^_^;)

タイミングが合うならバスの方がいいかもしれません。

関連ランキング:和菓子 | 松ケ崎駅茶山駅

京都駅で買えるよ!

そんな美玉屋の黒みつだんごですが、なんとこちらもJR京都伊勢丹の京銘菓で買うことができるんです!

京銘菓に関しては以前書いたこちらの記事を。
出町ふたば 行列必至の大人気豆大福を並ばずに買う方法がある!

注意点としては美玉屋の黒蜜だんごは木、土曜のみの入荷ということ。

こちらがお店に並ぶ黒みつだんご。

京銘菓で販売されているのは5本入り(税込540円)、10本入り(税込1080円)(2014年11月20日時点)の二種類のみです。実際のお店には黒蜜だんご以外もあるようです。
京都市左京区 北大路駅 和菓子店 美玉屋 – iタウンページ

上品な黒蜜とプルンプルン団子

今回は5本入りを買って新幹線に乗り込みました。

まずは外観。
PB201883

裏側も。原材料をチェックしてみます。カタカナで書かれている保存料などはなく、シンプルな材料ばかり。最近のコンビニ和菓子も美味しいのですが、やっぱり体のことを考えるとちゃんとした物を食べたいです。
PB201885

広告

紙の包装を外しました。ぎゃ〜きな粉がこぼれている。皆さんはひっくり返さないよう気をつけてください。パッケージからきな粉がこぼれてしまいます。
PB201887

蓋を開けるとこれでもかというくらいにきな粉。たっぷりのきな粉を惜しげもなく使っています。もう、団子がどこだかわからないくらい。
PB201888

きな粉の海から団子をサルベージしました。黒みつがどこにあるんだと思っていたら、団子にたっぷりと付いていました。。団子がたっぷりの黒みつ、そしてきな粉。
PB201895

味の感想としては団子が凄く柔らかい。材料に葛粉を使っているせいか、団子がぷるんぷるんしています。そして、黒みつはみたっぷりと付いていますが全然甘ったるくなく。黒糖のコクはあるのにトゲトゲしさはなくとてもマイルドに。あ〜この黒蜜は本当美味しい。

我思う故に我あり

団子が5本入っていましたが、小ぶりだったのとあまりの美味しさにべろりと平らげました。これなら10本入りでも食べられそうだな。

こちらの団子は消費期限は当日となっています。そのせいなのか、時間をおいてしまうと団子の食感がガクッと落ちてしまうようです。駅で買って新幹線の中で食べるのをおすすめします。

京都といえばこちらの記事もおすすめ

・出町ふたば 行列必至の超人気豆大福を並ばずに買う方法 京都駅に何時に行けば買える?

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする