不真面目/真面目が1/1=1になるように

みんなうちの彼女をお手本にして!旅先のトラブルもいい思い出になるから

たまにはノロケ話でも書いてみます。

うちの彼女はベトナム人。若いです。ピチピチの女子大生です。可愛いです。特に笑顔が可愛いです。

そんな彼女ですが、魅力的なのは外見だけではありません。

中身がいいんです。性格がいいんです。

彼女とは遠距離恋愛ということもあり、数ヶ月に一回しか会えません。

会うときは旅行も兼ねて遠出をします。彼女が住んでいるホーチミンではなく、ベトナムのリゾート地やバンコクに出かけることが多い。

慣れない旅行先で24時間一緒に過ごしますが、ぜんぜん喧嘩しません。

なんで喧嘩をしないかというと、うちの彼女はめっちゃいい子だからです。

広告

うちの彼女は失敗しても責めてこない。笑顔で勇気づけてくれる

彼女
うちの彼女は失敗しても責めてこないんです。笑顔で勇気づけてくれます。

慣れない旅行先では、いくら準備していても不足の事態が起こります。特に海外旅行では情報が足りず、トラブル続きで嫌な気分になることもしばしば。

そんなときでも僕らは喧嘩したりしません。なぜならうちの彼女かめっちゃいい子だからです。

例えばタイのサメット島に行ったときのことです。

バンコクからサメット島までは車で5時間ほどかかります。行きは空港で車をチャーターしましたが、帰りはロット・トゥー(相乗りのミニバス)を利用しました。

このロット・トゥーがひどかった…。狭いミニバンの中で大勢の人が相乗り。途中で姿勢を変えることも困難。クーラーも効いていませんでした。

多くの旅行雑誌やサイトで紹介している移動手段なので、そこまでひどくないだろうと考えていましたが、実際に利用してみると本当キツかった。

うちの彼女は車が苦手というとこともあり、途中からぐったりしてしまいました。

旅行先と移動手段を決めたのは僕です。

普通であれば文句の一つでも言いたくなると思いますが、彼女が僕を責めてくることはありませんでした。

車を降りたあとには「大変な目にあったね〜」と笑ってたくらいです。

他にもあります。

GWにバンコクを旅行したときのこと。旅行中に現金が切れてしまいしました。

出先で現金がなくなってしまってので、タクシーも使えず炎天下のバンコクを歩く、歩く、歩く。合計3時間ほど歩くことになりました。

このときも彼女は僕を責めませんでした。

「気にしないで。旅行先のトラブルはいい思い出になるから」

なけなしの現金で水を買い、ホテルに歩きながら僕を励ましてくれました。

広告

彼氏、彼女、家族、友人が失敗しても笑って許してあげて

彼女
夏休みに旅行する人が多いかと思います。

旅行中に彼氏、彼女、家族、友人が何か失敗しても、責めないであげてください。

いろいろ準備したり、下調べしていても不足の事態が起こるもんです。

怒ったって雰囲気が悪くなるだけですよ。最悪、雰囲気が悪いまま旅行を終え、その後の関係にビビが入ります。

だったら、笑って許してあげてみてはどうですか?

誰だって自分の失敗を責めてくる人とは一緒にいたくないもんです。

旅行中のトラブルも一緒に笑って楽しんだ方が、自分も相手もいい思い出になりますよ!

我思う故に我あり

旅行先で喧嘩するカップルがいると聞きますが、本当もったいないなと思います。楽しい思い出を作りに来ているのに、なんでわざわざ嫌な思い出にするんだろう……。

あ、ちなみに男性陣は自分の体力で旅行計画を立てない方がいいですよ。歩き回るときはこまめに休憩時間をとらないと、女性陣から文句が飛んできます。気をつけてください。(笑)

ベトナム人の女性は日本人の女性に比べて、平均的に心が広いです。優しい女性が好きなら、海外の女性オススメです。

海外で働きたいなら転職サイトのビズリーチに登録しておくといいですよ。海外就職に強く、勤務する国を指定できます。給与が高い案件が多いのも魅力的です。

彼女との記事はこちらもどうぞ

・彼女に怒られながら「もう一杯だけ」とお願いして飲むビールが美味しい理由

・ベトナム人の彼女が日本語を勉強中。日々成長していくのがおもしろい

・僕の愛が試されるとき。突然打ち明けられた彼女からの告白。僕はどうすればいいかわからなかった


広告


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
SNSでフォローする