不真面目/真面目が1/1=1になるように

干し芋の封印をとこう。最近芋を食べてなかったなという既視感

slooProImg_20140830175420.jpg

「永久凍土から干し芋の封印をとこう」

今週は外食や献立の関係で「まごわやさしい」がバランスよくとれていません。

まあ、いつもの食生活に戻せばいいのであまり気にしていませんが、一つだけいつも取り忘れてしまう食材があるんです。

それが芋類。

そんなことを思っていたら、前に自分が書いた記事を思い出しました。
まごわやさしい 手軽に芋をとるために干し芋を買ってみた! – Fu/真面目に生きる

ということで、冷凍庫という名の永久凍土から干し芋の封印を解こうかと思います。

広告

冷凍しておけば安心

冷凍庫から干し芋を出してきました。小分けにビニール袋に分けて、ジップロックにいれて保存しています。食べきれる分だけ解凍できるので楽チンです。

これくらいの量なら数日から一週間もあれば食べ切れますね。

ただ普通に食べてもつまらないじゃん

さて、干し芋をこのまま食べてもいいんですが少し手を加えてみようかと思います。(☼ Д ☼) クワッッ!!!

フライパンにバターを少し。

その上に干し芋を。

カリッと焼いてしまいましょう。

これで完成!

では、面白くないのでもう一手間。

広告

アイス食べたいじゃん

冷凍庫をあさっていた時に見つけたハーゲンダッツ!今日は暑かったので、これを使いましょう。

焼いた干し芋の一つを細かく切ってアイスと混ぜて。一個は隣に沿えて。立派な芋アイスとなりました。

焼きたてで作ってしまったのが少し失敗。アイスが溶け気味に。あえる方の干し芋は常温のままでもよかったかなと。

我思う故に我あり

今の子供って干し芋食べるんですかね?アイスと混ぜてあげればいくらでも食べるんじゃないかと。

干し芋の食べ方に困った人は試してみてください!カリッと焼いた干し芋も美味しかったですよ。

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする