不真面目/真面目が1/1=1になるように

まごわやさしい 手軽に芋をとるために干し芋を買ってみた!

slooProImg_20140526214517.jpg

まごわやさしいの食材の中で、個人的には「い」(芋類)の食材が忘れがちになってしまう。

芋を使う料理の定番といえば肉じゃがなど。とても好きだが、作るのに少し手間がかかったり。炭水化物が多くなるのも嫌だなと避け気味になってしまいます。

なんか良い方法が無いかなと探していたら、青空市で良いものを見つけました!干し芋です。

広告

なんであまい?

みんな一生に一度くらい干し芋を食べたことはあると思います。その時の味を思い出してほしんですが、干し芋は結構な甘さがあります。

「干し芋を作る過程で砂糖でも入れているのでは?」と思う人がいるかもしれません。しかし、あれは純粋に芋だけの甘さ。

秘密はでんぷん質の「糖化」にあります。干し芋は作られるまでに二回の糖化を経るからあんなに甘く、美味しくなるんです。その二回のタイミングは下の二つ
・秋から冬にかけての保管中に糖化
・芋をじっりと蒸したときに糖化

秋から冬にかけての保管中に糖化

秋に収穫した芋は冬にかけて保管することで、中のでんぷん質がじっくりと糖化していきます。そのためサツマイモは秋冬よりも春夏の方が甘味がまします。

芋をじっりと蒸したときに糖化

また、調理の際にはじっくりと熱を通すことで甘味がまします。でんぷん糖化酵素(β-アミラーゼ)の効果によりでんぷんが糖分に変化。この酵素が働きやすい温度が65〜70度。石焼き芋が甘くなるのもこの温度のおかげだそうです。

どうやったらおいしく食べられる?

干し芋の食べ方ですが、大きく分けて3つあります。
・そのまま食べる
・オーブンなどで焼いて食べる
・色々アレンジして食べる

そのまま食べる

買ってすぐの干し芋は柔らかいのでそのまま食べることができます。何より芋の味が一番たのしめるので、美味しい干し芋ほどそのまま食べるのをオススメします。

オーブンなどで焼いて食べる

買ってしばらくすると干し芋が段々と固くなり、風味も減ってきます。そうなってきたらオーブントースターなどでほんのりときつね色になるまで軽く焼いてみてください。香ばしさが加わりちがった美味しさが楽しめます。

色々アレンジして食べる

そのまま食べるのに飽きたら色々アレンジすることが可能です。例えば、フライパンでバターと軽く炒めると洋風な感じで楽しめます。ネットで調べてみたら、チーズや明太子をのせて炙っても美味しいと書いてあります。(ちょっと興味があるので後日試してみます)

保存方法は?

室温でも保存可能です。ただし、最近の干し芋は食感を重視するため、昔のものより乾燥しすぎないようにしているそうです。そのため、冷蔵庫て保管するのがよさそうです。また、長期に保管する時は小分けにして、冷凍庫で保管できます。

冷凍庫で保管する場合の注意点は解凍です。取り出して温度の高いところに置いておくと結露、カビの発生につながります。そのため、冷蔵庫などてゆっくりと解凍してください。
P1040114

広告

我思う故に我あり

さっそく買ってきてすぐに小分けにして冷凍庫に保存しました。完全に予定外だったのは美味しすぎること。

一週間で食べようと思っていた量は二日で食べてしまいました・・・さっそく冷凍庫から一つ取り出して冷蔵庫に。明日は炙って食べようと思います!


広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする