不真面目/真面目が1/1=1になるように

お茶の祭典!ルピシアのグランマルシェ2014で女子力あげてきた話

「やべ〜また女子力があがってしまった」

独断と偏見なんですが、紅茶といえば女性が好んで飲むってイメージがあります。あまり「紅茶♪紅茶♪」ってはしゃぐ男性っていない気が。僕もコーヒーは良く飲むんですが、あまり紅茶は飲みません。

そんな僕がオフ会でルピシアのグラマルシェってイベントにいってきました。今日はその時のもようをお伝えします。

広告

ルピシアって?

ルピシアは世界の紅茶・緑茶専門店。紅茶は普通の紅茶だけでなくフレーバードティーなども。全国各地のお店があり、百貨店にも数多く出店しています。
店舗案内|世界の紅茶・緑茶専門店 ルピシア – LUPICIA Fresh Tea

グランマルシェって?

ルピシアが開催するお茶の祭典。世界各地、全国各地のお茶が一同に会するお祭り。ルピシアは地域限定物フレーバードティーなどを出しているため、一堂に会します。

さらに

  • 入場料無料!
  • 全品10%オフ!
  • 試飲し放題!

ルピシア好きにはグランマルシェはまさにフェスティバル。

いざ会場へ!

入場には事前予約がおすすめ

会場には予約無しでも入れるみたいなんですが、混んでいると結構待つことになると。今回は朝一だったのと、同伴者が事前に予約していてくれたのであっさりと入れました。

予約特典でもらえたお菓子とパッチ。パッチはいくらあっても困らないのでうれしいなと。
P9211213

P9211214

人!人!人!そして試飲

会場に入ると凄い人が!人が!人が!こちらの会場ではお茶が試飲し放題です。
P9211243
こんなお茶や
P9211244

こんなお茶や
P9211245

こんなお茶や
P9211260

こんなお茶も。ってかなんだこの値段は・・・値段で味の良し悪しを決める物でもないですが。せっかくだから高級なお茶を飲んでみましょう。
P9211259

ちなみに紅茶に慣れてない僕は飲み過ぎで若干気持ち悪くなってしまいました。紅茶の渋味が…もしくは若干空きっ腹だったからか。紅茶を普段飲まない方は気をつけてください。

広告

燃えるコレクターズ魂

試飲はできないんですが人気があったコーナーがこちら。全国各地の限定品が揃っています。これがコレクターズ心をくすぐります。

それぞれ凝ったデザインのシールが貼られた缶に入っていて、地域限定品。もう、コレクターズ心をくすぐられちゃいますよね。僕は全然紅茶に興味がわかなかったんですが、この缶は無駄に集めたくなりました。あぶないあぶない。

P9211216

P9211215

P9211217

P9211218

大阪のおばちゃんはあめのことをあめちゃんというやつですね。これが紅茶になるとは・・・
P9211219

P9211220

P9211221

P9211222

P9211223

P9211224

P9211226

ずらっと並んでいたり。
P9211227

P9211228

P9211229

P9211230

P9211231

P9211232

アメリカ限定で「モモコ」なんてのがあったり。(なぜモモコ?)
P9211234

P9211235

P9211237

こんなコーナーもあるよ

会場には他にも色々なコーナーが。

マカロンもあったり
P9211257

カフェインレスのお茶があったり
P9211255

P9211256

美味しいミルクティーのコーナーとあったり
P9211254

日本茶コーナー。僕が一番気に入ったのはここ。日本茶葉を焙煎して、凄くいい香りが!日本茶って簡単に焙煎できるんだなと。
P9211253
あまりに焙煎茶の香りが良かったので、焙煎用の道具を買っちゃいました。 豆をいったりするのにも使えそう!と言って自分浪費を正当化してみました。
P9211249

我思う故に我あり

ちなみに紅茶の名前についているファーストフラッシュ、セカンドフラッシュなどな葉を摘んだ時期を表しているそうです。ファーストフラッシュ(春摘み)、セカンドフラッシュ(夏摘み)。

一緒に行った人で紅茶に詳しい人がいたので「初鰹と戻り鰹みたいなものですか?」と質問。「ん〜まあそんなもん」と返答されたので男性の方は鰹でニュアンスを覚えておきましょう。

今年のグランマルシェは終わってしまいましてが、プティマルシェというイベントが近く開催されるようです。大分と京都開催。興味がある方はぜひ。
世界のお茶無料試飲会 ルピシア プティ・マルシェ2014 | 世界の紅茶・緑茶専門店 ルピシア オンラインストア

そのうち書く予定の記事

ストウブで蒸した鳥がジューシー過ぎる!って感じの記事
気になる方は是非Feedlyの登録を!
follow us in feedly

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする