不真面目/真面目が1/1=1になるように

プロフィール写真・カバー写真はプロカメラマン依頼しよう。満足度が全然違うぞ!

気がついた人もいるかもしれませんが、ブログのプロフィール写真とカバー写真を変更しました!

今回はプロのカメラマンに写真を撮影依頼。

プロのカメラマンに依頼すると、自分で撮影するのとは違いお金がかかってしまいます。

でも、次回も絶対プロにお願いするつもりです。

だって、プロにお願いする方が時間も節約できるし、満足度が全然違うんですもん!

広告

何百枚も撮った中から選んでくれて、いい感じに加工までしてくれる

いい写真ってなかなか撮れないんですよね。

これはいい写真が撮れただろうと思っていても、画面で見てみるとなんだかイマイチだったり…。

プロでも構図を変えたりしながらできるだけ多くの枚数を撮影して、その中からベストだと思える写真を選択するそうです。

そして、プロは撮影する枚数が素人とは違います。

今回の撮影でも数百枚ほど撮影してもらい、その中から10枚ほどを選びました。

構図を変えながら数百枚撮影するって時点で僕には無理です…。もうここからはプロの領域です。

そして、選び抜いた写真を加工してもらいました。

この日は曇り空だったので、何も加工しないとちょっと暗い印象。そんな写真でもあら不思議。光の具合を調整して、なんだかいい感じに加工してくれました。
プロフィール

下の写真は新宿御苑で撮影。写真に写り込んだ通行人などは、自然な感じで消してくれました。この日は土曜日だったのでかなり人がいたんですが…。すげ〜。世界に僕しか存在しないかのように加工してくれてます。(この写真はFacebookのカバー写真として使用)
カバー

さらにプロフィール用、カバー写真用など用途によってサイズを調整。痒いとこまで手がとどきます。

こんなにしっかり加工するなんて自分では無理…。プロに依頼してよかった〜。

なんだかんだで酔っ払って撮った写真を採用!プロのアドリブ力に脱帽!

プロのカメラマンに依頼する利点は、ただキレイな写真を撮って加工してくれるだけではありません。

現場でのアドリブ力が違います。

今回の撮影は新宿御苑で行いました。しかし、実際に僕が使用している写真は、ほとんどが新宿御苑で撮影した写真ではありません。

広告

ほとんどが酔っ払って撮影した写真なんです。

何があったかというと、この日は午前から新宿御苑で撮影。いい感じに撮影を終え、皆でランチしながらビールで乾杯しました。

昼間っから気持ち良く酔って、さ〜帰ろうと駅に向かったところ新宿通りが歩行者天国だったんです。

「ここで撮影したら面白い写真が撮れるんじゃね?」

そんな僕からの無茶振りでしたが、カメラマンは面白がってくれて快く承諾。

1分ほどで撮影準備を終え、5分かからないで写真撮影が終了しました。

できたのが下の写真。酔っ払って撮影したとは思えないくらいいい写真です。プロのカメラマンに依頼しなかったらグダグダな撮影になってたでしょう。
プロフィールアップ

プロフィール

Anabuki Cover 5x2

我思う故に我あり

いや〜満足満足。お金をケチって自分で撮影していたらと思うと…。ちゃんとプロのカメラマンに依頼してよかったです。

今回、写真を撮影してくれたのは空気感フォトグラファーの花村 貴史さん。ブログ信州 Snap::Lifeも運営しています。

ちなみに僕は今回15,000円ほどで、撮影から加工までやってもらいました。

もう少しで値上げするって言ってたので、ピンときた方はお早めに。

花村さんは信州住まいですが、ちょくちょく東京に遊びにきます。プロフィール写真の依頼は下記から問い合わせしてみてください。

花村さんはこんなこともやってます

・リコー GR | 初心者なのにGR買っちゃった人におすすめのセミナー受けてきた!

・餅は餅屋だよね。カメラのコツが全然わからないから得意な友人に教えてもらう

広告


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
SNSでフォローする