不真面目/真面目が1/1=1になるように

【日刊:かき氷】第一回基本シロップ作り

今年一番の猛暑。生きてるだけで暑い。シャワーを浴びても、出たそばから滝のような汗。

こんな時にはかき氷。

ということで、初のかき氷シロップ作りです。

参考にしたのは「お家でいただく、ごちそうかき氷 かき氷専門店・埜庵」

この本で紹介されるシロップは、主に「基本シロップ+α」で構成されます。

この基本シロップだけでも、みぞれかき氷として楽しめます。

さて基本シロップの材料ですが
<材料>
☆水 800cc
☆グラニュー糖 330g
☆てんさい糖 60g
☆水あめ 160g
☆黒糖 2g
☆粉ゼラチン 0.4g
☆粉寒天 0.7

これで1L分の基本シロップができます。

正直普通は家に常備してない材料が多いです。

レシピに忠実じゃなくてよければ、他の材料で代用しても良いかと思います。

ちなみに1Lだと量が多すぎるので、今回は1/4の量で作ってみました。

<作り方>
1.鍋に水、粉ゼラチン、粉寒天を入れてふやかしておく。

2.鍋を強火にかけ、粉ゼラチン、粉寒天がとけるまでヘラなどでかき混ぜる。

3.水あめ、黒糖、てんさい糖の順で鍋に入れる。各段階でかき混ぜて煮溶かす。

4.細かい泡で沸騰したらすぐに火を止める。(目をはなすと鍋から吹きこぼれるので注意)

5.グラニュー糖を加えかき混ぜる。クリアな色になったらグラニュー糖が完全に溶けた合図。

6.少し冷ました後、保存容器に入れる。(80度ほどになるので、できるだけ厚手のものがよい)

<個人的な改善点>
作り方4の段階で沸騰させすぎて、水分が蒸発。粘度があがってしまった。

写真を見ればわかるかと思いますが、中心あたりが泡立ってません。

沸騰してないのかと思いましたが、どうやら鍋の電熱性能が原因みたいです。

写真のような状態で沸騰したと判断して良さそうです。
沸騰中

これだけの為に購入したクッキングスケール。今後使いたおします。
image_1

完成した基本シロップ。
基本シロップ

このページが気にいったら「いいね」おねがいします!

Twitter で

スポンサーリンク

プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5