不真面目/真面目が1/1=1になるように

お酒を飲むのが楽しくなくなってきた?お酒を飲む意味を考える

slooProImg_20141030234055.jpg

「なんのためにビールを飲むんだろう」

昨日は出張で京都方面に行ってきました。移動の新幹線はいつもなら読書に時間を使います。しかし、昨日は行きの移動で読み終えてしまい。久しぶりに出張帰りの新幹線でビール飲むことにしました。

京都駅の伊勢丹でビールと和菓子を買い、改札の前で551蓬莱の肉まんを買い新幹線へ。ウキウキしながら乗ったんですが、思ったより楽しくなかったんです。

広告


なんで楽しく感じなかったか

なんだか美味しく感じない

今回買ったビールは京都駅伊勢丹の限定品。おつまみに選んだのは関西人気ナンバーワンの豚まん。組み合わせ的には申し分ない。実際、ビールも肉まんも一口目は美味しく感じました。

しかし、すすめていくごとにビールを飲むのが段々と苦痛になっていき。酔いも回ってきたのか若干の頭痛で気分も落ちていきました。

時間を無駄にしている感覚

京都から東京までは約2時間半かかります。二時間半あったら何ができるでしょう。

人生の目標をたてたり、映画を一本みたり、自分を悩ませている仕事を片付けたり。普段まとまった時間がとれなくて悩むのに、この二時間半を有効に使えてないって考えると。とても勿体無く感じます。

飲んでいる自分がカッコ悪い

新幹線中で大きな声を上げながらお酒を飲んでいるグループをよく見かけます。僕はああいうのを見ると不快に感じ「あ〜カッコ悪いな」と思ってしまいます。多くの人が少なからず同じように感じるのではないでしょうか。

では、グループじゃなくて一人でお酒を飲んでいる人を見てどう感じますか?特に騒ぐことなく、顔を赤らめ、おつまみを片手に一人で缶ビールをちびちびと。やっぱり僕は「あ〜カッコ悪いな」と感じてしまいます。

同じように新幹線の席で肉まんとビールを飲んでいる自分。自分で自分を「あ〜カッコ悪いな」とおもってしまったのです。

注)ただし、学生や定年したお年寄りが飲んでる分にはあまり不快に感じません。程度にもよりますが。

学生であれば「人生の夏休みだから楽しんでおけ!」と。お年寄りの方々も「お疲れ様でした」と感じるせいなのかなと。

何が変わったんだろう

楽しく感じなかった原因をもう少し深掘りしてみます。

お酒の味わい方が変わった

最近お酒との付き合い方を見直しています。昔はお酒を飲んでもそれほど身体に残りませんでしたりしかし、最近は昔ほどアルコールの分解が上手くいかず、次の日に残る様になってきました。

昔ならただアルコールを飲むだけで満足でした。今はお酒を飲むことにも意味を求める様になってきました。友人との語らい。美味しい食べ物をより楽しむため。日頃のハメを外すため。本音で語り合う潤滑剤。旅の1ページ。

お酒を飲むことが目的ではなく、あくまでも手段と捉える様になってきたのです。

広告

そう考えると新幹線の中で飲んだお酒が美味しくないのも頷けます。新幹線という窮屈な空間。それほど達成感を感じなかった出張。外は暗く景色も楽しめず。一人寂しく飲む。

ただ単に脳が欲望のために飲むのではなく、身体全体でお酒を楽しめる様に変化してきたんだなと。昔は浴びる様にお酒を飲んでいた身として少し寂しくもありますが、味わい方に深みが増したのだなとポジティブに考えます。

残された時間

今年で33歳になりました。死を意識するわけではありませんが、学生の時とはやっぱり違います。

加齢を感じると命が有限であることを知り、残された時間を意識します。時間に対しての価値観が変わってきました。今回の様にただ単に時間を消費するだけの飲酒は、ストレス解消ではなくストレスの素になってました。

ストレス解消のお酒はやめよう

まとめるとストレス解消のために飲むお酒を飲むのをやめようと。最近意識はしていたんですが、今回の経験で再認識しました。

ストレス解消のために飲むお酒って、全然美味しくなくなってきたんです。

仕事の後に飲むなら週の最後や、何かを達成した時に。

友人と飲むなら愚痴をこぼすのではなくお祝いに。

ストレスの解消ではなくリラックスや、友人との時間を楽しむためだけに飲もうと思います。

我思う故に我あり

ただ単に新幹線の中で飲んだビールが美味しくなかっただけなのに、ここまで小難しく深掘りできるとは。

ブログを書いてると面白いですね。ちょっとしたひっかかりでも探求したくなります。

ちなみに今日は色々な学びがあったり、学びを共有できるお酒が飲めました。本日乾杯した皆様、美味しいお酒をありがとうございました。

そのうち書く予定の記事

新幹線の中では和菓子を食べよう
気になる人は是非Feedlyの登録を!
follow us in feedly

京都 ひとりを楽しむまち歩き (地球の歩き方Books)
地球の歩き方編集室 編
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 8,911

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする