不真面目/真面目が1/1=1になるように

ビールがダメなら和菓子を食べればいいじゃない!

PA081660.JPG

「京都の和菓子は美味しいな」

先日の記事で、新幹線で飲むビールが美味しくなくなったと書きました。しかし、出張帰りの新幹線で楽しみがないのも少し寂しいものです。

そこで提案です。ビールのかわりに和菓子を買ってみてはどうでしょうか。
PA081660

広告


オススメする4つの理由

出張帰りに和菓子を食べた方がいい理由をまとめてみました。

安い!

物にもよりますが、バラ売りされている和菓子は大体150円前後で購入できます。2個買っても300円前後。お茶を買っても500円はかからないくらい。

一方ビールは500ml缶で300円程度。地ビールなどは500円超える物も。大体ビールだけ飲むのではなく、おつまみも買います。さらにビールも一本じゃ足りないと二本買ったり。そうこうしているうちに500〜1,000円くらいの出費に。

ビールを飲むより和菓子の方が断然安くすみます。

酔わない

当然のことながら和菓子をいくら食べても酔いません。10個食べても、100個食べも酔いません。多分、気持ち悪くなると思いますが。

酔わないので小難しい本も読めます。降りた後に運転もできます。今後の長期計画を立てることもできます。帰宅した時に奥さんに怒られません。子供から冷たい視線もあびません。むしろお土産に買っていったら「パパありがとう!」って言われるかもしれません。

各地で楽しめる

地方出張に行くとその土地、その土地の和菓子が楽しめます。お土産店に行けば見たことない和菓子があったり、定番と言われる和菓子があったり。

お酒に負けないくらい地域の味が楽しめます。

太りにくい

ビール+おつまみ。対して和菓子。

どっちが太りやすいかといえば、俄然ビールとおつまみペアですよね。しょっぱいおつまみを食べればどんどんビールを飲んでしまうし、脂っこいおつまみも欲しくなります。

和菓子なら糖質は高いですが脂質は少なく、それほど量も食べられません。

ビール腹が気になる人は、かわりに和菓子にしてみてはどうでしょうか。

我思う故に我あり

京都の伊勢丹はいろんな和菓子がそろっていて、今度の出張が楽しみです。
( ̄▽ ̄)

広告

行列ができるお店の商品も買えるので、京都の出張帰りには是非和菓子を楽しみましょう。ビール飲むより満足度の高い移動が楽しめますよ!
出町ふたば 行列必至の大人気豆大福を並ばずに買う方法がある!

そのうち書く予定の記事

そろそろおでんの季節だね。ストウブでおでんつくるか
気になる人は是非Feedlyの登録を!
follow us in feedly

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする