不真面目/真面目が1/1=1になるように

バンコク・サメット島旅行まとめ 2016年3月版 タイ人や駐在員がおすすめするスポットはやっぱりすばらしかった!

2016年の3月に行ったバンコク・サメット島旅行。

サメット島は騒がしすぎず、程よく遊べて、ゆったりともできるバカンスでした。料理も美味しいし、海もきれいでした。

バンコクに駐在している知り合いや、タイ人がおすすめするスポットだけあります。パタヤに行かないで良かった(笑)

今日の記事ではバンコク・サメット島の旅行記事をまとめてみました。

スポンサーリンク

旅行中の報告記事

旅行中に書いた記事。旅行中は簡単な記事しか書けないし、書かないようしてます。

今回はサメット島だったため、思わずツッコミたくなるようなモノが少なかったですね。
・サワディーカップ スワンナプーム空港からドンムアン空港まで彼女を迎えにいきます

・サメット島 バンコク駐在員がパタヤよりもおすすするビーチはたしかにたのしいぞ!

・さらばサメット島 二泊三日じゃ遊び足りなかった

飛行機、空港情報

スワンナプーム
最近はセルフチェックインができるので、空港でも時間を有効に使えます。荷物を預けなくていい人は、積極的にセルフチェックインを使うといいですよ!
・全日空 国際線の自動チェックイン機が便利 行列に並ばないでいいから楽すぎる!

・ドンムアン空港からエアアジアに乗るならセルフチェックインが早くておすすめ

今回の旅行ではANA(全日空)の特典航空券を利用しました。溜まっていたマイルをここで有効利用!ただ、エコノミークラスは狭いし、食事も美味しくなかった…。やっぱり夜中の移動は身体に負担がかかります。
・全日空NH849 | 羽田からバンコクにエコノミークラスでフライト ANA特典航空券を利用

スワンナプーム国際空港では、無料でインターネットが使えます。到着したばかりのタイミングには重宝します。入国審査で宿泊先のホテルの名前を書く必要がありますからね。
・スワンナプーム空港|登録簡単で便利な無料Wi-Fi 入国審査前・simカードがなくてもネットが使えるぞ!

スワンナプーム国際空港の3階はレストラン・売店フロア。もちろんタイ料理が食べられますよ。
・スワンナプーム国際空港|3階レストラン街は24時間営業 早朝・深夜便でも食事ができるぞ!

今回の旅行では僕がスワンナプーム国際空港利用。彼女がドンムアン空港利用。彼女をむかえにいくのに、空港間を結ぶシャトルバスを利用しました。
・スワンナプームからドンムアンへの移動は無料のシャトルバスがおすすめ!

・ドンムアン空港からスワンナプーム空港の移動はシャトルバスが便利!

交通情報

バンペー
今回の旅の目的地はバンコクから南にあるサメット島。このサメット島に行くまでが大変でした…。

空港からサメット島の最寄りにあるバンペー港まで、車で数時間かかります。どうやって移動するかで旅の快適度がかなり変わってきます!
・スワンナプーム空港・ドンムアン空港からサメット島へのおすすめ移動方法

・バンペー港からサメット島へ移動!船の時間を間違えると一時間くらい待つぞ!

サメット島の中ではソンテウと呼ばれるトラック型のタクシーを利用。なかなかエキサイティングな乗り物ですよ。
・サメット島の移動はソンテウ!小型トラックの荷台にのってワイルドなドライブ

バンコク、サメット島間の移動手段としてロット・トゥーがあります。これが一番一般的みたいですが、かなり大変でした…まさに苦行。
・サメット島からバンコクまでロット・トゥーで移動は時間がかかるし、苦行でおすすめできない…

観光情報

パラセーリング
サメット島には観光スポットらしい観光スポットはないんですが、アクティビティやビーチを楽しめます。

パラセーリングは日本よりも全然安くできるので、是非ともトライしてほしい。空の上に座っている感覚が気持ちいいですよ。
・サメット島でパラセーリングが超気持ちいい!おすすめアクティビティで人生初飛行

サメット島には主要なビーチが5箇所あります。ウォンドゥアンビーチは人も少なく、比較的のんびり過ごすことができます。
・サメット島のホテルはウォンドゥアンビーチ添いがのんびりしていておすすめ!

サイケオビーチはサメット島一番賑やかなビーチ。
・サメット島で一番賑やかなのはサイケオビーチ周辺 ナダン埠頭からも近いし格安のホテルも多数あるぞ

グルメ情報

サメット島 ピザ
ここのピザがめちゃくちゃ旨い!タイ料理ではないんですが、おすすめです。ビールを片手にどうぞ!
・サメット島のランチは「Perfect Dough」がおすすめ 日本のピザの数百倍うまい!

サメット島ではなくバンコクのレストラン。イサーン料理の名店。ここのガイヤーンが格別でした!
・バンコクのグルメ旅行なら「ティダイサーン」のガイヤーンは必食 パリッとジューシー

ホテル情報

サメット島 ホテル
今回はウォンドゥアンビーチ添いのホテルに泊まりました。目の前がビーチ。夜になると静かでムード満点。ホテルの料理も美味しかった!
・Vongdeuan Resort サメット島/ウォンドゥアンビーチに隣接 部屋がキレイで家族やカップルにおすすめのホテル

・Vongdeuan Resort(ウォンドゥアンリゾート)はゆっくりと海を眺めながら食事ができるおすすめのホテル

タイの通信情報

タイのSIMカードを比較。大手3社は大体似たようなもんなんですが、滞在日数によってお得なカードがことなります。、

滞在日数でどのカードがお得かまとめてみました。
・タイ旅行 SIMカード料金プラン比較 滞在日数でおすすめの携帯会社が変わる!

我思う故に我あり

サメット島は島に移動するまでが大変でしたが、移動したあとはのんびりたのしめます。

弾丸ツアーにはちょっと向かないかも。(笑)バンコクに一週間以上滞在するならおすすめです。

とくに家族や恋人との旅行なら、パタヤよりサメット島の方がいいですよ!パタヤはどちらかというと男性向けのリゾート地ですから(笑)

タイのサメット島。バカンスにはおすすめです!

今までのタイ旅行まとめ記事もどうぞ!

・バンコク旅行まとめ 2015年11月版 観光地やら有名店を回ってきました!飛行機・空港情報なども

・バンコク・サメット島旅行まとめ 2016年3月版 タイ人や駐在員がおすすめするスポットはやっぱりすばらしかった!

・バンコク旅行まとめ 2016年5月版 GWのバンコクを堪能!海外のホテルは豪華だし、グルメ・ショッピングも楽しい!

旅行の準備は済んでますか?

ホテルの予約

Expediaは航空券の予約特典として、ホテルを特別割引で予約できます。これがけっこうお得!全てExpediaで予約すれば、管理がらくにできるのでおすすめです。

すでに航空券を予約してるなら、ホテルの予約はagodaや、Bookingがおすすすめ。特にagodaはタイに本社があるので、タイのホテルは安く宿泊できますよ。

通信手段

旅行先での通信手段は準備していますか?SIMフリー端末をもっているなら現地で短期の旅行者用SIMを契約するのがおすすめ。
・タイ旅行 SIMカード料金プラン比較 滞在日数でおすすめの携帯会社が変わる!

SIMフリー端末をもってないなら、海外用のWifiレンタルをするといいですよ。WEBで事前申し込みしておくと、スムーズに受け取れるのでおすすめです。

タイ旅行おすすめのガイドブック


この記事が気に入ったら「いいね」お願いします!
役立つ情報をお届けします!

Twitter で

スポンサーリンク

プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5