不真面目/真面目が1/1=1になるように

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 〜 まるでSFの世界!近未来型植物園はシンガポールの定番観光スポット【2016年9月シンガポール旅行記】

本日はシンガポールのガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(GARDEN BY THA BAY)を紹介します。

この日の午前はマリーナベイサンズを観光。ラオ・パ・サで昼食を終えたあと、再びベイフロント駅に戻りました。お目当てガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイがすごかった。近未来型の植物園は圧巻!まるでSFの世界のようでした。

チケットが33%OFFになるクーポンがあります。こちらをお見逃しなく!

チケットが33%OFFになるクーポン

スポンサーリンク

SFのような近未来型植物園!

この写真を見てみてください。奥の方にそびえ立つ何かが見えますよね。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

まるで空中庭園のような不思議な物体。

実はこれはガーデンズ・バイ・ザ・ベイの施設の一つなんです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの園内を順番に紹介していきます!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの行き方

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行くには、MRT(地下鉄)のBayfront駅が最寄り駅。B出口を出たあと、直通の地下通路を通ります。

地下通路を出たら「ドラゴンフライ ブリッジ」をわたり園内へ。「ドラゴンフライ」はトンボのこと。橋に巨大なトンボのオブジェがあるのですぐわかります。

さらに東にすすみガーデン中心にあるビジターセンターへ。駅からビジターセンターまでは下の地図を参考にしてください。

ビジターセンターでチケットを購入。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ ビジターセンター

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ チケット

チケットにはフラワードーム(FLOWER DOME)、クラウドフォレスト(CLOUD FOIREST)の入場券が付いています。失くさないように注意してください。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ チケット裏面

フラワードーム、クラウドフォレストへはシャトルバスを利用。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 園内バス

フラワードーム、クラウドフォレストの入り口があるキャノピーに到着しました。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ チケットセンター

フラワードーム

フラワードーム、クラウドフォレストのどちらから入場することも可能ですが、まずはフラワードームからをおすすめします。

なぜなら、その順番の方がテンションが上がるからです。笑

とういうこで、フラワードームから入場していきます。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 入り口

係員にチケットをわたし、通路を歩いていきます。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 通路

通路を抜けると巨大な植物園。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 園内

こんなに大きい植物園は初めて。フラワードームはガラスの天井と壁で囲われているんですが、ぜんぜん閉塞感を感じません。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 植物

クーラーが効いていて涼しい。笑
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム ガラスばり

フラワードーム内は見たことない植物ばかり。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 花 白

僕は特別花が好きってわけではないですが、やっぱりキレイな花を見ると心が和みます。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 花 赤

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 花 紫

これも花なのかな?不思議な形だ。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 見たことない

植物だけじゃありません。「これは何がしたかったんだろう?」と頭をひねるようなオブジェもあります。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム オブジェ

クラウドフォレスト

続いてクラウドフォレストへ。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト

クラウドフォレストも巨大なガラスドーム。フラワードームに比べて縦長な作りになってます。

クラウドフォレストに入った瞬間、僕の頭に浮かんだのは次の言葉でした。

「ラピュタは本当にあったんだ!」(by パズー)

天空の城ラピュタを彷彿とさせる建物。上からは滝が流れ、下に着く頃にはミスト状になっています。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト ラピュタ

建物の表面を植物が覆っています。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト ツタ

植物と建物はしっかりと手入れされ、荒れ果てたイメージはありません。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト 植物

クラウドフォレストのマップ。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト マップ

中央の建物は見るだけでなく、入ることができます。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト スカイウォーク

建物から伸びるスカイウォーク。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト スカイウォーク2

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト スカイウォーク3

歩いていて気持ちいい!高所恐怖症の人にはちょっとキツイかも。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト スカイウォーク4

けっこう高さがあるんです。身を乗り出しすぎたり、モノを落とさないように注意。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレストスカイウォーク5

クラウドフォレスト内には食虫植物もありました。個人的にはコレがツボでした。食虫植物好きなんですよ。笑
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト 食虫植物

OCBCスカイウェイ

フラワードーム、クラウドフォレストの後はOCBCスカイウェイへ。

最初に紹介したSFのような建造物は、このスカイツリーグローブ。近くで見ると一層迫力があります。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCスカイウェイ 広場

12本あるスカイツリーはそれぞれ大きさが違います。一番大きいもので高さが50mになります。

人工的な建物に植物が茂り、まるで一本の大木のよう。枝のように伸びてるのは植物ではなく太い鉄筋。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCスカイウェイ 融合

スカイツリーグローブの中で、2本のスカイツリーを結ぶのがOCBCスカイウェイ。有料になりますがOCBCスカイウェイを歩くことができるんです。コレが気持ちいい!
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCスカイウェイ 入場料

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCスカイウェイ 歩く

スカイウェイは地上から支えるのではなく、スカイツリー本体からワイヤーで吊ってます。まるで空中を浮いているようです。景観的にもワイヤーで吊る方がスッキリしてます。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCスカイウェイ

スカイウェイの上から見るマリーナベイサンズが最高。写真を撮るにも絶好のスポット!
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCスカイウェイ マリーナベイサンズ

記念撮影におすすめですよ!
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCスカイウェイ 記念撮影

夜の光のショーがおすすめ!

僕らはお昼から夕方までの観光でしたが、実はガーデンズ・バイ・ザ・ベイに来るなら夕方から夜がおすすめ。

夜になるとスカイツリーグローブでOCBCガーデン・ラプソディが見られるんです。

OCBCガーデン・ラプソディは光と音楽を合わせた幻想的なショー。

夕方の明るいうちに園内に入りフラワードーム、クラウドフォレストを観光。夜になってからOCBCガーデン・ラプソディ見る。これがガーデンズ・バイ・ザ・ベイを楽しみ尽くすベストなプランです!

料金はいくらかかる?

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 料金
今回紹介した中で、主に料金がかかるのは二つ。合計すると大人で36ドル。子供で20ドルになります。ちなみに園内に入場料するだけなら無料。スカイツリーグローブを見るだけならお金はかかりません。

入場チケットはクーポン利用が超お得ですよ。Eチケットなので、シンガポールに着いてからでも購入できます。

  • フラワードーム、クラウドフォレストの共通チケット
  • OCBCスカイウェイの入場料

フラワードーム、クラウドフォレストの共通チケット

大人28ドル
子供15ドル

チケットが33%OFFになるクーポンがあります。こちらをお見逃しなく!

チケットが33%OFFになるクーポン

OCBCスカイウェイの入場料

大人8ドル
子供5ドル

我思う故に我あり

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは、ほんとSFの世界のようで一見の価値あり。

ガイドブックで見た時は「ふ〜ん」と思っていましたが、実物は造像以上に迫力があります。

今度は夜にいってショーを楽しんでみたいです。

2016年9月シンガポール旅行記の目次

シンガポール旅行記リンク

こちらの記事もどうぞ

・TWG Tea〜 シンガポール発祥の紅茶専門店!おすすめはマリーナベイサンズ ショッポングモールの運河上

・マリーナベイサンズ 〜 シンガポールで一度は行っておきたいショッピングモール!午前中は空いてておすすめ

・キリニー・コピティアム 〜 パリッとしたカヤトーストが旨い!シンガポールのローカルな朝食セットを堪能

・チャターボックス 〜 名物の高級チキンライスとラクサを堪能!マンダリンホテルに併設するシンガポールレストラン

・オアシア ホテル ノベナ 〜 シンガポール中心部で料金安くてキレイ!地下鉄直結で観光にも便利

・シンガポール チャンギ国際空港でSIMカード購入・設定方法〜iPhoneが繋がらなくて悪戦苦闘

・全日空NH841 羽田〜シンガポール エコノミークラス搭乗レポートからイミグレーションまで

旅行の準備は済んでますか?

ホテルの予約

Expediaは航空券の予約特典として、ホテルを特別割引で予約できます。これがけっこうお得!全てExpediaで予約すれば、管理がらくにできるのでおすすめです。

すでに航空券を予約してるなら、ホテルの予約はagodaがおすすすめ。

シンガポール旅行におすすめの本


この記事が気に入ったら「いいね」お願いします!
役立つ情報をお届けします!

Twitter で

スポンサーリンク

プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5