不真面目/真面目が1/1=1になるように

発起人肉骨茶餐館 〜 シンガポール超人気店のパクテーは白コショウが効いてピリッとスパイシー【2016年9月シンガポール旅行記】

パクテー

本日はシンガポールの発起人肉骨茶餐館(Founder Bak Kut Teh)を紹介します。

前回紹介した文東記でチキンライスを堪能したあと、もうちょっと食べたいなということでもう一軒行くことになりました。

向かったのは文東記から徒歩10分ほどの場所にある発起人肉骨茶餐館。

発起人肉骨茶餐館の肉骨茶(パクテー)は、白コショウが効いていて夜食に最高でした!

広告


ピリっと胡椒が効いたシンガポール式パクテー

シンガポールで食べられるバクテーには、大きく分けて2つの種類があります。

ひとつはマレーシア式のパクテー。マレーシア式パクテーのスープは黒醤油で味付けされているため色が黒く、漢方の香りが強いのが特徴です。肉以外にも厚揚げなどの具材が入っています。

ふたつ目はシンガポール式のパクテー。シンガポール式バクテーの味付けのメインは白コショウと塩。ピリッとスパイシーな味が特徴です。

発起人肉骨茶餐館は白コショウを使ったシンガポール式パクテーになります。

白コショウのピリッとした辛さと、豚肉の旨味が病みつきになる味です!

発起人肉骨茶餐館の外観

やってきました発起人肉骨茶餐館。お店があるバレスティア・ロードは、夜になると人通りが少なくなります。シンガポールの治安は良い方ですが、歩くときは気をつけてください。お店は青い看板が目印。
発起人肉骨茶餐館の看板

お昼の開店から夕食どきまでかなり混み合うようです。並びたくないなら夜中の来店がオススメです。
発起人肉骨茶餐館の外観

発起人肉骨茶餐館の店内

発起人肉骨茶餐館の店内。僕らが来店した23時頃は空いていました。
発起人肉骨茶餐館の店内

店内の壁には有名人の写真がたくさん飾ってあります。日本の芸能人の写真もありました。
発起人肉骨茶餐館の店内 写真

テーブルの上にあるタレは肉につけて食べます。
発起人肉骨茶餐館のテーブルの上

発起人肉骨茶餐館のメニュー

発起人肉骨茶餐館のメニュー。パクテーだけでも4種類あって悩みます。お店のオススメは「発起人肉骨(Founder Bak Kut Teh)」。柔らかい肉が好みなら「排骨(Premium Ribs)」か、「小排骨(Premium Short Ribs)」がオススメです。

今回は「発起人肉骨」と「小排骨」を注文しました。
発起人肉骨茶餐館のメニュー

広告

発起人肉骨茶餐館のパクテー

やってきました発起人肉骨茶餐館のパクテー。写真の上が「小排骨」。写真の下が「発起人肉骨」。
発起人肉骨茶餐館のパクテー

器から肉がはみ出しています。「発起人肉骨」には2種類の肉が入っています。
発起人肉骨茶餐館のパクテー

これは骨つきリブかな?柔らかいし、骨から肉がすぐにはがれます。多分、「排骨」に使われている肉と同じなんじゃないかな。小さい方の肉はちょっと固くて、パサパサしていました。
発起人肉骨茶餐館の肉

「小排骨」。こっちのリブは子豚の骨つきリブ肉です。「発起人肉骨」に入っていたリブ肉よりもさらに柔らかく、味もよく染みてました。
発起人肉骨茶餐館のパクテー

個人的には「小排骨」の肉が一番美味しかった!「小排骨」、「排骨」、「発起人肉骨」の順番でオススメです。

スープは白コショウが効いていて、ピリッと辛い。飲みだすと止まりません。ラーメンのスープに似た感じです。スープはお代わりできます。調子にのって飲みすぎると、あとで喉がかわいてきます。気をつけてください。笑
発起人肉骨茶餐館のバクテースープ

発起人肉骨茶餐館の料金

2人でバクテーを食べて、約21シンガポールドル。おしぼりが0.6ドル加算されています。肉にかぶりつくので、おしぼり無しはちょっとムズカシイですね。飲み物も注文すると、1人あたりの合計金額は15〜20シンガポールドルくらいになります。
発起人肉骨茶餐館のレシート

我思う故に我あり

パクテーはシンプルな見た目ですが、一回食べるとハマっちゃいますよ!スープの塩気と豚肉の旨味が病みつきになります。飲んだあとの夜食にもオススメです。

マレーシア系の黒いパクテーは漢方たっぷりで、食べると元気がでるそうです。シンガポールに来たら一度はパクテーを食べてみてください。

白コショウたっぷりの発起人肉骨茶餐館のバクテー。オススメです。

お店の詳細情報はこちら

店名:発起人肉骨茶餐館(Founder Bak Kut Teh)
住所:347 Balestier Rd

交通:中心部からタクシーで約10分
営業時間:12:00~14:30、18:00~翌2:00
定休日:火曜日、中国正月
TEL:+65 6352 6192
カード:不可

2016年9月シンガポール旅行記の目次

こちらの記事もどうぞ

・文東記 バレスティア・ロード本店 〜 広東式シンガポールチキンライスの有名店はつるんとした食感が最高

・立興潮州魚圓面 〜 こだわりのローカルフード「フィッシュボール」は超プリプリ

・レッドハウス ロバートソンキー店 〜 名物チリクラブを堪能!リバーサイドのシーフードレストランは雰囲気も最高

・ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 〜 まるでSFの世界!近未来型植物園はシンガポールの定番観光スポット

・TWG Tea〜 シンガポール発祥の紅茶専門店!おすすめはマリーナベイサンズ ショッポングモールの運河上

・キリニー・コピティアム 〜 パリッとしたカヤトーストが旨い!シンガポールのローカルな朝食セットを堪能

・チャターボックス 〜 名物の高級チキンライスとラクサを堪能!マンダリンホテルに併設するシンガポールレストラン

・オアシア ホテル ノベナ 〜 シンガポール中心部で料金安くてキレイ!地下鉄直結で観光にも便利

・シンガポール チャンギ国際空港でSIMカード購入・設定方法〜iPhoneが繋がらなくて悪戦苦闘

・【ナイトサファリ】夜の動物園はスリル満点!楽しみ方と攻略情報まとめ

・【シンガポール動物園】まるでジャングル!楽しみ方と攻略情報まとめ

・【リバーサファリ】世界最大級の淡水生物パーク!楽しみ方と攻略情報まとめ

旅行の準備は済んでますか?

ホテルの予約

Expediaは航空券の予約特典として、ホテルを特別割引で予約できます。これがけっこうお得!全てExpediaで予約すれば、管理がらくにできるのでおすすめです。

すでに航空券を予約してるなら、ホテルの予約はagodaがおすすすめ。

シンガポール旅行におすすめの本


広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする