不真面目/真面目が1/1=1になるように

【ユニバーサル・スタジオ・シンガポール】平日なら半日でひと通りまわれる【2016年9月シンガポール旅行記】

ユニバーサルスタジオシンガポール

本日はユニバーサル・スタジオ・シンガポール(Universal Studios Singapore)を紹介します。

日本でも人気のユニバーサル・スタジオ。せっかくシンガポールに来たんだから、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールにもよってみたいですよね。
(以降はユニバーサル・スタジオ・シンガポールを「USS」と省略します。)

人気のテーマパークですが平日なら人が少なく、かなりオススメのスポットです。

広告

人の少ない平日がオススメ

USSに行くなら絶対平日がオススメです。

シンガポールは大きな島ではありません。休日になるとシンガポール在住者や観光客で、主要なスポットは混み合います。

観光するなら断然平日がオススメです。特にUSSがあるリゾート・ワールド・サントーセは人気のエリアなので、週末になると人が集中します。

USS園内だけでなく、周辺施設、移動手段が混雑するので、平日に行くようにスケジュールを立てた方がいいですよ。

また、休日はUSSのチケットが売り切れることがあるみたいです。平日なら売り切れの心配もないので安心です。

平日なら午後から行っても十分楽しめる

平日なら午後から行っても十分にUSSを楽しめます。

僕らは午後から市内を出発し、USSに到着したのは14時頃でした。USSの入り口付近ですら人が少なかったです。
ユニバーサル・スタジオ・シンガポール入り口

園内も人が少ない。観光客はいますが、それほど混み合っていません。のんびり遊ぶことができますよ。
ユニバーサル・スタジオ・シンガポール園内

アトラクションの待ち時間も短かったです。

トランスフォーマー・ザ・ライド。USSの目玉アトラクションのひとつなので、ぜひとも体験してください。
ユニバーサル・スタジオ・シンガポール トランスフォーマーの入り口

トランスフォーマー・ザ・ライドの待ち時間は40分と表示されていましたが、実際は20分程度で乗れました。
トランスフォーマーの待ち時間40分と表示

20分くらいならぜんぜんストレスになりません。休日だと1時間以上並ぶみたいです。

広告

リベンジ・オブ・ザ・マミー。ローラーコースター型のアトラクションです。
リベンジ・オブ・ザ・マミー

リベンジ・オブ・ザ・マミーも人気のアトラクションですが、待ち時間は15分くらいでした。中に入るとめちゃくちゃ通路が長いので、休日は長蛇の列になるんだと思います。

ジュラシックパーク・ラビッド・アドベンチャー。ジュラシックパークはどこの国でも人気ですね。それでも待ち時間は15分くらいでした。
ジュラシックパーク・ラビッド・アドベンチャー

写真に載せていないものも含めると、10個くらいのアトラクションを楽しんでいます。

14時から入園し、18時20分頃に退園したので園内にいたのはおよそ4時間半ほどです。半日もあればひと通り楽しめちゃいます。

このアトラクションは注意

ひと通りのアトラクションは楽しめましたが、残念ながらあきらめたアトラクションもありました。

ウォーター・ワールドとバトルスター・ギャラクティカの二つです。

ウォーター・ワールド

ウォーター・ワールドは劇場型のアトラクションです。
ウォーター・ワールド

ウォーター・ワールドはショータイムが決まっています。時間を合わせていかないと見れません。僕らが行ったときにはちょうど3時30分の回が終わった頃でした。ウォーター・ワールド 待ち時間

ウォーター・ワールドを見たいなら午前中に入園するか、午後の早い時間に入園する必要があります。

バトルスター・ギャラクティカ(サイロン & ヒューマン)

バトルスター・ギャラクティカはジェットコースターです。青(サイロン)と赤(ヒューマン)の2種類があります。
Battle Galactia

2種類ともすごい人気で、待ち時間は60分から90分と表示されていました。さすがに並ぶ気にならなかったので、今回は断念。平日でこれだけ並んでいるということは、休日はもっと行列がすごいはず。

どうしても乗りたい人は、エキスプレスパスを購入するという手もあります。優先チケット

エキスプレスパスを持っていればバトルスター・ギャラクティカもほとんど並ぶことなく乗れます。ちょっと高いですけどね……。

身軽で濡れてもいい服装がオススメ

USSに行くならできるだけ荷物は身軽にして、濡れてもいい服装がオススメです。

なんでかっていうと、一部のアトラクションはバックが持ち込めないため、ロッカー(有料)に預ける必要があるんです。
ロッカー

水を使ったアトラクションはけっこう濡れます。ジュラシックパーク・ラビッド・アドベンチャーなんかは写真のように川下りをするんです。
ジュラシックパーク・ラビッド・アドベンチャーの様子

降りたときには服がびしゃびしゃ。まあ、気温が高いんですぐ乾きますけどね。スマホなどの電子機器類は注意した方がいいですよ。
ジュラシックパーク・ラビッド・アドベンチャーでびしょ濡れ

園内には写真のようなドライヤー室(有料)もありました。効果はあまりなさそうでしたが、一回体験してみるのはいいかもしれません。
ドライヤー室

食事はマレーシアン・フードコートがオススメ

USS園内で食事はできますが、値段がちょっと高い。食事をするならUSSの外にあるマレーシアン・フードコートがオススメです。
マレーシアン・フードコート

マレーシアン・フードコートは価格が良心的なんです。日本のフードコートより安いかもしれません。(僕らが旅行したときは1シンガポールドルが約80円でした)
マレーシアン・フードコートの料金

僕らは食べてないんですが、入り口を入ってすぐにある土鍋ご飯が美味しそうでした。
マレーシアン・フードコートの土鍋ご飯

値段もそこまで高くありません。
土鍋ご飯の料金表

僕らは18時過ぎにUSSを出て、マレーシアン・フードコートで軽く食事をして帰りました。安くて種類も豊富なのでオススメです。

我思う故に我あり

午後からの入園だったので、しっかりと遊べるか不安でしたが、空いていてよかったよかった。

やっぱり混み合う観光地は平日に行くのがいいですね。

サントーセ島は他にも遊ぶ場所がいっぱいあるので、朝イチから来るともっといろいろと楽しめますよ。日差しが強いので、日射病には気をつけてくださいね。

2016年9月シンガポール旅行記の目次

シンガポール旅行記リンク

こちらの記事もどうぞ

・シンガポール チャンギ国際空港でSIMカード購入・設定方法〜iPhoneが繋がらなくて悪戦苦闘

・【シンガポール動物園】まるでジャングル!楽しみ方と攻略情報まとめ

・ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 〜 まるでSFの世界!近未来型植物園はシンガポールの定番観光スポット

旅行の準備は済んでますか?

ホテルの予約

Expediaは航空券の予約特典として、ホテルを特別割引で予約できます。これがけっこうお得!全てExpediaで予約すれば、管理がらくにできるのでおすすめです。

すでに航空券を予約してるなら、ホテルの予約はagodaがおすすすめ。

シンガポール旅行におすすめの本


広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする