不真面目/真面目が1/1=1になるように

SnapLite キッチンに設置!料理記事がはかどる予感! #SnapLite

IMG_7032.JPG

昨日開封の儀を行ったSnapLite。本来であれば書類のスキャン方法の紹介などを書いた方が良さそう。しかし、ここはあえて違う使い方から試してみます。

というか、9割がたこれが目的でSnapLiteを購入しました。それが「キッチンの一人フォトスタジオ計画」。

料理記事を書くときに結構大変なのが写真の撮影。アングルが気になったり、手が汚れたままカメラをもつことができなかったり。手元とかの撮影とかは一人だと本当に無理!

三脚とか使えばいいんでしょうが、さすがに手間がかかりすぎるなと。そんな時に飛び込んできたのがSnapLiteのHPにあるこちらの写真。両手をはなした状態で写真がとれる!
SnapLite

先日のブロガーズイベントでも個人的に気になったのはその点。タイマー式で撮影がてきるとはわかったが、実際にどんな風に撮れるかは試してみないとわからないなと。
SnapLite iPhoneが凄いスキャナーになる!ブロガーズイベントに参加してきました! #snaplite – Fu/真面目に生きる

広告

設置したみた!

とういうことで、早速キッチンに設置してみました!キッチンを片付けて、まな板の上方にSnapLiteを設置。上手い具合にコンセントがあって助かりました。
IMG 7032

こちらがコンロを撮影時。最大火力にするとすこし熱が怖いかなと。油が飛び散るような料理を撮影する時は少し気をつけないとやばいかも。
IMG 7031

あとは若干ACアダプタの線が気になりますね。初回購入特典でついてきたcheero CLIPでまとめると良さそう。
写真 6

撮影したみた!

とりあえずジャガイモを置いてみて撮影してみました。先ほどの写真でSnapLiteとまな板の位置関係を把握しながら読みすすめてください。
IMG 7029

まずはジャガイモだけ。(ちょっと芽が出てきてますね・・・)
IMG 6949

次に包丁で切る場面を撮影。画面の下の方が切れちゃってますね。これは自動トリミング機能のせいかなと。自動トリミング機能をオンにするとアプリが余白的な部分を自動で切り取ってしまいます。便利な面もありますが、こんなふうに予期せぬ結果も。(ちなみに自動トリミングされた箇所は手動で調整できます)
IMG 6951

トリミング機能を解除して撮影するとこんな感じ。全体が撮影できるが余分な部分も。
IMG 6953

また、トリミングとは関係ありませんが影が気になります。これは撮影時にスタンドから出る光のせい。設定で切ることもできますが、綺麗に写真を撮るためにはやはり光は大切かなと。
IMG 6953

では次に手の位置を変えて撮影。こちらの方が影の位置が自然です。撮影にはこの手の位置が良さそうです。
IMG 6954

広告

次にコンロの撮影。いい感じに上空から撮影してくれてます。連続で定位置から撮影できるので料理の進行具合によっての撮影がはかどりそうです。
IMG 6957

課題

簡単な実験でしたが、課題になりそうな点もいくつか見えてきました。

・トリミングの調整
・画質と色味

トリミングは先ほどふれましたが、自分の意図しない形で撮影されてしまう点。撮影に慣れるか、工夫しないと失敗してしまいそう。

また、画質と色味も気になります。iPhoneの性能を考えればもう少し綺麗に撮影できてもいいかなと。書類のスキャンでは気になりませんが、料理の写真だと少し気になります。

じゃあキッチン撮影には使えない?

いえいえ。じつはあまり気にしていません。SnapLiteの良いところは進化するところ。SnapLite本体は凄く性能の良い台でしかありません。画質はiPhoneのカメラと画質を補正するアプリに依存します。

アプリは今後もアップデートされるので、トリミングの性能、画質は向上していくと考えています。そのうちミイルみたいに食品写真を綺麗に加工してくれる機能もつくんじゃないかと期待してみたり。

それまではどんどん使っていってコツをつかんでいけばいいかなと思っています。

我思う故に我あり

SnapLiteでのキッチン撮影は個人的にはベストではないけれど、もっともベターな方法になりそうです。(一番いいのは自分が料理する姿を他人に撮影してもらうのが一番ですが、それは無理なので)

とりあえず、今後の料理記事はSnapLiteを活用しながら書いていきます。

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする