不真面目/真面目が1/1=1になるように

SnapLite iPhoneが凄いスキャナーになる!ブロガーズイベントに参加してきました! #snaplite

slooProImg_20140522225223.jpg

前回の記事でも触れましたがSnapLiteのブロガーズイベントに参加してきました!初のブロガーズイベントで緊張しっぱなし。すごく挙動不審だったと思います。
SnapLite iPhoneが高機能スキャンになる?ScanSnapでおなじみPFUから新商品!

それはさておき、ブロガーズイベントの模様、実機の使い心地、個人的に知りたかったところなどをまとめます。

広告

イベントの模様

シンボルマークはリス

会場に入るとスクリーンには新製品発表会のスライドが。今回発表されるSnapLiteのシンボルマークは写真のリスになります。尻尾の形が「S」を表してるとか。

「まいにちの小さな喜びを集めて仲間とシェアする象徴」として、ドングリを集める習性を持つリスがモチーフになってるそうです。会場のいたるところにリスが。

iPhoneがスキャナーになる

今回の発表されたSnapLiteは見た目はオシャレなデスクライトです。しかし、ライトの上にiPhoneを設置することで高性能のスキャナーに変身します。

SnapLiteの開発には三つの思いがこめられています。
・日常に溶け込むプロダクト
・iPhoneで使えなかった機能が使える
・究極の使いやすさの追求

1. 日常に溶け込むプロダクト
最近のスキャナーはシンプルでスタイリッシュなりました。それでも一目見たら「うわ、スキャナーやん」とわかります。SnapLiteは見た目はデスクライトなので日常に溶け込みます。

ライト機能も充実しています。光の色は電球のような暖かい色とニュートラルな白い光の2色のLEDを搭載。光の強さも5段階で調節できる優れもの。

さらに背面には充電用のUSBポートを搭載。日常溶け込むという様式美をもちながら、プロダクト(製品)としての機能美も果たしています。

2. iPhoneで使えなかった機能が使える
iPhoneを普通に使ってもスキャニング(撮影)することはできます。SnapLiteではさらにその上を目指し、従来のiPhoneではできない機能が追加されてます。それが下記の二つ。

・複数同時トリミング
・最大A3サイズまで取り込める

iPhoneでスキャニングをする場合名刺やレシートなどを一枚一枚撮影する必要があります。しかし、SnapLiteなら一定範囲内に置いてあるものを同時に取り込むことができます。これにより大幅に手間を短縮できます。

また、A3サイズの紙も2回に分けてスキャニング後、自然な形で合成してくれる機能がついています。iPhone単体でも距離を離せばスキャニングできますがどうしても画像があれてしまいます。合成機能をつけることでより美しくスキャニングができます。

3. 究極の使いやすさの追求
SnapLiteは誰でもあつかえるくらい使いやすいものになっています。

広告

アプリを立ち上げる

iPhoneをスタンド上部に置く

撮影するものを設置

本体の撮影ボタンを押す

これだけです。本体をスタンドの上に置くだけでiPhoneが傾きを検知。撮影モードに移行します。

また、撮影モード時にはSnapLite本体からレーザーガイドが出ます。レーザーガイド内に物を置けばいいので、撮影に失敗することもありません。

女性が中心になって開発

SnapLiteのプロジェクトは女性が中心になって行ってきたそうです。製品の説明もほとんど女性スタッフさんがおこなっていました。

スキャナーといえば主に仕事に使ったり、書類の整理など男性向けの印象があります。SnapLiteでは女性目線を加えることで、女性や普段スキャナーに触れない人達にも魅力を伝えたいようです。

HPを見ても女性の利用を意識した使い方が紹介されています。ネイルの撮影、コラージュ、手書きのレシピなど。
SnapLite

下の写真は台紙と食べ物のコラージュです。

別の角度から撮るとこんな風になってます。

実機の使い心地

SnapLite本体は月末にならないと届きませんが、iPhoneのアプリはダウンロードできます。(SnapLiteで検索してみてください)

今回はアプリをダウンロードし、実際に自分のiPhoneで試してみました!

複数同時取り込みが凄い!

先ほど紹介した複数同時取込ですが、これ本当すごいです。

撮影の際は本体から写真の赤線のようなレーザーガイドがでます。名刺は適当な置き方(重ならないようにだけ注意)でも全て取り込んでくれます。

こんなに適当に置いても。(写真の赤線はわかりやすいように書きこんでます)

この通り。

A3サイズの合成機能にはマジで驚く

A3サイズまで撮影可能な合成機能も凄いです。SnapLiteの撮影範囲(レーザーガイドが出る範囲)はA4サイズくらいです。A3サイズの撮影は二度にわたって行います。

こんな感じでズラして二回撮影します。

そしてこれが撮影後に2枚を合成した写真。マジでつなぎ目がわかりません。

個人的に気になったこと

個人的に気になった点があったので確認してみました。

両手を離した状態で撮影できる?

事前に見ていたHPで両手を離して撮影(両手のネイルを一緒に撮影など)ができると書かれていました。

個人的には料理の手順を撮影するのに使えそうだなと思ったので、とても気になり。

結論としてはタイマー機能がついています。アプリで最大3秒までタイマーが設定できます。

本体にバッテリーは内蔵されているの?

SnapLiteはバッテリーは内蔵されておらず、ACアダプタによる電気供給だけとのこと。

持ち運べる大きさなので、バッテリーが内蔵されていたら良かったんですが残念です。

アプリのアップデートで新機能がつく可能性はあるの?

確約できるものではないですが、アプリのアップデートにより今後機能が増える可能性はあるそうです。

個人的には
・料理が綺麗に撮影できる。
・撮影した写真をつなげて動画にする
そんな機能を追加を期待します!

我思う故に我あり

SnapLiteを触ってみた感想ですが、スキャナーと言うより発想を刺激されるオモチャという印象です。

すでにScanSnapを持っているので、ただのスキャナーなら欲しいとは思いません。でも、SnapLiteは使い方次第で色々なことができそう。

プロジェクトを女性中心でやっているというのも大きいのかなと。男性だけだと「スキャニングスピードアップ!」「一度に何十枚までセット可能!」などの性能面にばかり目がいってしまうのではないかと。

SnapLiteは今までのスキャナーの常識を破って「ワクワク」することができそうです。

先着2,000名には初回限定のノベルティグッズもついてくるようなので、気になった方はお早めに。僕はイベントでもらっちゃいました!

SnapLiteはPFUのダイレクトオンライン、Amazon、楽天などで購入できます。

ちなみに僕はもう注文しました!やってみたいことがいっぱい思いついたので、今から届くのが楽しみです!

PFUダイレクト | PFU

SnapLite PD-SL01
SnapLite PD-SL01
posted with amazlet at 14.05.22
PFU
売り上げランキング: 15

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする