不真面目/真面目が1/1=1になるように

SnapLite開封の儀! 待ちに待った商品がついに手元に! #SnapLite

P1040137.JPG

待ちに待ったが届きました!発売日には配達されていたんですが、なかなか留守で受け取れず本日やっと開封を。
SnapLite iPhoneが高機能スキャンになる?ScanSnapでおなじみPFUから新商品! – Fu/真面目に生きる

先日ブロガーズイベントに招待され、もう予習の段階で欲しくなりポチってしまった一品。約10日間今か今かと待ちわびていました。せっかくなので慣れない開封の儀からやってみようかと思います。
SnapLite iPhoneが凄いスキャナーになる!ブロガーズイベントに参加してきました! #snaplite – Fu/真面目に生きる

広告


開封の儀

まずは全体。清潔あふれる白い箱。ロゴのリスがかわいいですね。
P1040137

箱は全体的に白なんですが、一側面のみピンクっぽい赤。前の記事にも書きましたが、SnapLiteは女性が中心となって企画しています。このピンクも女性を意識しているのかな?箱がお店に並んでいたら白1色よりは確実に目立ちますね。
P1040140

箱を開けるとこんな感じ。黒いクッションに白い本体と小さな箱のみ。
P1040142

P1040143

箱の中にはACアダプタのみが。本当にシンプル。余計な部品がありません。手間のかかる配線作業もないので誰でも使えるなと。機械に弱い人でも安心ですね。
P1040145

とりあえず食事をするローテーブルの上に置いてみました。普通のデスクライトだと違和感ある場所でも、自然に溶け込む感じ。
P1040148

ライト機能を使ってみる

SnapLiteは「ライトにもなるスキャナー」(スキャナーにもなるライト?)なのでライト機能を試してみました。SnapLiteはiPhoneにアプリをダウンロードすることで、iPhoneをリモコンにすることができます。

これがiPhoneのリモコン画面。矢印の場所がライトの電源になります。
写真 3 3

また、SnapLiteは白い光と赤っぽい光の二種類の光が利用できます。その切り替えもiPhoneアプリから可能です。普通のデスクライトでも二色利用できるのは珍しいです(というか見たことない)。勉強用と間接照明など二つの用途で活躍しそう。

こちらのボタンを押すと赤い光が。
写真 2
P1040151

隣のボタンを押すと白い光が。
写真 3
P1040152

ちなみにライトの部分はこんな感じになっています。
P1040150

さらに5段階で明るさの調整が可能。
写真 3 2

もうライトとしても優秀すぎます。

広告

我思う故に我あり

とりあえず今日はこれぐらいに。次回はSnapLite本命のスキャン機能を紹介したいと思います。

ちなみにどんなものをスキャンするかは大体決まっています!もうこれが楽しみで首を長くしてまってたんです。気になる人はまた明日の記事で!

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
カテゴリー
SNSでフォローする