不真面目/真面目が1/1=1になるように

ストウブ アニマルノブ エスカルゴ 〜 鍋のノブになぜカタツムリ?想像以上にリアルだった

本日はストウブのアニマルノブ エスカルゴを紹介します。

先日、ストウブの福袋を購入。福袋の中には8種類の品が入っていました。

今回紹介するアニマルノブ エスカルゴもその中のひとつ。

広告

アニマルノブってなに?

アニマルノブを知らない人のためにちょっと説明します。

ストウブのノブ(写真で印をつけたとこ)は取り替えることができるんです。
アニマルノブ

取り替え用のノブとして発売されているのがアニマルノブシリーズ。

チキン、ピッグ(豚)、カウ(牛)、フィッシュ、ラビット、エスカルゴ。全部で6種類のアニマルノブが発売されています。

取り替えたからといって料理が美味しくなるわけではないんですが、ストウブの見た目を変えることができます。

アニマルノブ エスカルゴを手に入れました!

冒頭に書いたように、先日買った福袋でアニマルノブ エスカルゴをゲットしました!

ストウブの箱はオシャレで頑丈ものが多いんですが、アニマルノブの箱はかなり簡素。ただの白い小箱にラベルが貼ってあるだげでした。
アニマルノブ エスカルゴ

中には説明書などもなく、透明のプラスチックにアニマルノブが入っているだけ。
IMG 1078

IMG 1080

箱から取り出してみました。

殻の部分。かなり精巧に作られています。殻の巻き方向は右巻き。
IMG 1084

カタツムリの殻は右巻きの方が圧倒的に多いそうです。そのため、カタツムリを捕食する生物の顎は、右巻きのカタツムリを食べやすいように進化しているんだとか。

左巻ききカタツムリの方が捕食されにくいので、寿命も長くなるんだそうです。

このカタツムリは右巻きなので、長くは生きられなさそうですね…。

顔の部分。触覚がぴょこっと出ています。リアルなつくりなので、虫嫌いな人にはキツイかも。
IMG 1083

底の部分にネジが切ってあります。
IMG 1081

ストウブのノブはネジで止めてあるだけなので、簡単に取り外しができます。プラスドライバーで回すだけ。ネジ山をつぶさないように気をつけてください。
アニマルノブ ストウブ

交換するとこんな感じになります。14cmくらいのストウブだとアニマルノブがめだっていい感じです。
R0342872

広告

なんでエスカルゴのノブなんか作ったんだろ?

疑問に思ったのが「なんでエスカルゴ?」ということ。

チキン、ピッグ(豚)、カウ(牛)、フィッシュ、ラビットは理解できます。なかなか可愛いし、代表的な食材なので鍋のノブとしておかしくありません。

しかし、エスカルゴって…。

エスカルゴの形もリアルなので、女性なんかは苦手なんじゃないかなと。

でも、考えてみたらストウブはフランスのブランドです。

僕が思っているより、フランスではエスカルゴが一般的なのかもしれません。

ストウブでもエスカルゴを調理するための専用ディッシュが発売されているくらいですからね。

我思う故に我あり

福袋に入っていたってことは、やっぱりエスカルゴは日本だと人気がないのかも。(笑)

アニマルノブは邪魔になるんじゃないかと思ってましたが、つけてみると案外しっくりきます。なかなかいい感じです。

ただし、よっぽどストウブマニアじゃないといらないんじゃないかな。

僕みたいに10個以上ストウブ製品をもっていたら、一個くらいアニマルノブにしてもいいかなという感じです。(笑)

・ストウブ 5万円の福袋の中身公開!どれくらいお得に買えてるか検証した

・STAUB セラミック | マグカップがお気に入りすぎて幸せ。もっと早く買えばよかった

・ストウブ ピュアグリル26cm 使用感レポート グリルパンの使い心地とおすすめ感を語る!


広告


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
SNSでフォローする