不真面目/真面目が1/1=1になるように

ストウブ WA-NABEシリーズの発売開始!冬の鍋や一人暮らしにはおすすめの大きさ

ああ、また物欲を刺激される商品が販売されちゃいます…。

ストウブの新しいラインナップとしてWA-NABEシリーズが加わりました。

今まで三越伊勢丹の限定品として発売されていた「ラ・ココット de WA-NABE」。

9/15(木)からストウブの公式サイトなどで16cmと18cmの販売が開始されました。

広告

WA-NABEシリーズのサイズは2種類、色は3色

WA-NABEは以前からあったんですが、三越伊勢丹のオンラインストアのみでの発売でした。

9/15からストウブの公式サイトでも発売を開始。
WA-NABEシリーズ

サイズは16cmと18cmの2種類。16cmが税込19,440円。18cmが税込22,680円。

三越伊勢丹のオンラインストアで購入できるのは24cmのみなので、サイズ的にはかぶりませんね。

色はブラック、グレー、チェリーの3色になります。

この色は比較的使いやすく、人気も高いんです。多分、最初はベーシックな色で販売してみて、売れ行きが良かったら色を増やしていくんじゃないかと思います。

La Cocotte de GOHANもブラック、グレーの2色から販売を始め、今では5色のラインナップになりました。

WA-NABEの特徴と使い道は?

WA-NABEはその名の通り、和鍋のように浅型で、底か丸くなっているのが特徴です。

WA-NABEの使い道ですが、普通のストウブ鍋のように使うことができますが、一人、二人くらいで鍋を突っつくときにピッタリなゆじゃないかと。

一般的なストウブの鍋(ココット ラウンド)はとても使いやすいんですが、深底の造りになっています。

深底の鍋は料理を作るにはいいんですが、テーブルに置いて鍋を突っつくにはあまり向かないんですよね。

我慢しなければ食べられないことはないんですが、食べにくいんです。

僕は家族が集まり、すき焼きなどの鍋を作るときにはストウブのソテーパンを使用します。底が浅くて鍋を作るにはちょうどいいんです。

広告

もしくは最近手に入れたシャローラウンド。シャローラウンドも浅型の造りなので、鍋にはおすすめ。

残念ながらソテーパンもシャローラウンドも大きなサイズしかありません。人数が少ないときにはちょっと大きすぎます。

その点、今回発売されるWA-NABEは少人数で鍋をするのに向いてます。

16cmなら一人鍋。18cmなら二人で鍋を突っつくにはちょうどいいサイズなんです。

また、16cm、18cmはサイズ的にもかなり使い勝手がいい大きさ。

僕は16cmのココットラウンドも持ってますが、少人数の料理を作るときにはかなり重宝しています。

普段は普通に料理をして、冬になったら机の上で鍋を突っつく。一人暮らしにはかなりおすすめの鍋です!

我思う故に我あり

同日に発売を開始したピュアホワイトシリーズの方がインパクトが大きくて、WA-NABEシリーズの発売はかすんじゃいましたね(笑)。

WA-NABEシリーズもピュアホワイトシリーズもマニア心をくすぐるので、勢いでポチってしまいそう…。

こちらの記事もどうぞ

・数量限定で白いストウブが復刻販売されるぞ!9月15日から直営店・オンライショップの限定販売

・ストウブのLa Cocotte de GOHANが届いた!これで美味しいご飯が炊ける!

・ストウブ福袋 5万円福袋の中身公開!どれくらいお得に買えてる?

広告


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
SNSでフォローする